11月の欧州社債発行額276億ドル-欧米金融機関の引受業務に追い風

英小売り大手テスコや英携帯電 話のボーダフォン・グループなどが金利低下を受けて相次ぎ起債した結果、11 月の欧州企業による社債発行額は276億ドル(約3兆4100億円)と、前月の200 億ドルを上回ったことが29日、ブルームバーグ・データで明らかになった。

J.P.モルガン・チェースによると、最近の資金調達コスト低下に伴い、 社債の国債に対するリスクプレミアムは28日時点で1.57ポイントと、1カ月 前の1.87ポイントから縮小している。

社債発行の増加は、米総合金融大手シティグループ傘下のソロモン・スミ ス・バーニーやドイツ銀行など金融機関の引受部門の業績に追い風となる。ソ ロモンは今月、ボーダフォンとテスコ、英蘭系食品・家庭用品のユニリーバな ど総額32億ドルの起債を取りまとめ、欧州の社債引受ランキングで首位となっ た。社債の引受手数料は通常、発行額の0.25-0.50%であるため、今月の欧州 企業の社債発行で金融機関が受け取った手数料は、約6700万-1億3500万ド ルに上ったとみられる。

BNPパリバのクレジット・ストラテジスト、シャルパン氏は、「金利はと ても低いため、企業は起債に乗り出そうとするだろう」と述べ、借り入れコス トを低水準に抑えたい企業が長期債を選好していることから、新年には社債の 発行は回復すると予想した。

欧州企業の社債引受ランキングは以下の通り。

金融機関名          金額(百万ドル)   件数
1.   Salomon Smith Barney     3,163.76         13
2.   Deutsche Bank            2,710.68         11
3.   J.P. Morgan              2,701.41          9
4.   UBS Warburg              2,396.56                11
5.   HSBC                     2,045.46                16

ロンドン Alice James、James Amott 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE