独キルヒメディア:傘下の独民放を独出版社バウアーなどに売却

独メディア大手で4月に破産 申請したキルヒメディアの債権団は30日、同社の主要な資産である独民放最大 手「プロジーベンSAT1メディア」の過半数株式を、独出版社のハインリヒ・ バウアー・ベルラグに売却することで合意した。イタリアのベルルスコーニ首 相など、海外投資家による同国メディアの買収を防いだ。

キルヒメディアは、プロジーベンの過半数株式と映画放映権などの資産の 売却代金として約20億ドルを求めていた。バウアーと提携先のHVBグループ による提案は、この要求に合致した。この合意により、6カ月にわたったキル ヒメディアの主要資産の売却交渉は終結する。

同社の広報担当者シュルツ氏によると、正式契約は12月15日までに行わ れる予定。ソニー傘下のコロンビアも買収グループに参加する。

ベルリン Julia Werdigier、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE