出光興産:11月の原油処理量5%増-在庫水準の低下で

東京 10月30日(ブルームバーグ):国内石油元売り大手の出光興産はこの ほど、11月の原油処理量を前年同期比5%増とすることを決めた。同社の総務 部広報課・桜井克彦氏が30日、明らかにした。

景気低迷や重油の需要が落ち込んでいることに加えて、徳山製油所(山口 県)で定期検査の実施により、同社は10月の原油処理量を前年同月比13%減ら していた。このため、在庫水準が落ち込んでおり、増産を決めたという。

東京 浅野 文重 Fumishige Asano --* 03-3201-7137 fasano@Bloomberg.net Editor:Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE