CSFBとベアー・スターンズ:投資銀行や株式営業部門の人員を解雇

事情に詳しい関係者が明ら かにしたところによると、スイスの銀行2位クレディ・スイス・グループ傘下 のクレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)は29日、投資銀行部 門の従業員約400人を解雇した。また、証券大手の米ベアー・スターンズは、 株式営業部門従業員とトレーダー合わせて最大50人を解雇した。

CSFBの投資銀行部門の削減規模は全体の20%弱に相当し、2000年末の ドナルドソン・ラフキン・アンド・ジェンレット(DLJ)買収以来5回目。 現在の同部門の人員は約1800人とDLJ買収当時の約4500人から大幅に減少 している。一方のベアー・スターンズは、1990年代の増員が緩やかだったこと から、他社ほど大規模な削減は実施していない。CSFBの広報担当者ハーモ ン氏と、ベアー・スターンズの広報担当者シャーマン氏からのコメントは得ら れていない。

人材紹介会社スペンサー・スチュアートの投資銀行担当共同責任者のベル 氏は「ここに至って、ウォール街の各社は脂肪ではなく筋肉の部分に切り込み 始めている」と指摘した。2001年5月以来の業界全体で削減規模は、これで5 万4000人余りに上っている。

ニューヨーク Tom Cahill、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE