米ゴールドマンなど11社:機関投資家向けに調査サービスを開始

米ゴールドマン・サックス・ グループとモルガン・スタンレー、そのほか9つの投資銀行は29日、企業業績 予想などの調査結果を機関投資家に提供する新サービス「ザマーケッツ・エス ティメーツ」を開始すると発表した。

調査会社トムソン・ファースト・コールなどの既存のサービスと競合する この新サービスは、投資銀行11社と調査会社のマルテックス社が所有するウェ ブサイト「ザマーケッツ・ドット・コム」が提供する。同サイトは2001年10 月に開設された。サイトの購読者は料金を支払い、各社の業績予想やその根拠 となる文書などを入手する。

同サイトのアイズナー最高経営責任者(CEO)は「機関投資家はアナリ ストの考えの中身や背景を知りたがる」として、「最近の出来事より前に構想を 得て作成した商品だが、現在の環境に非常に適したものになる」と述べた。

投資銀行が業務獲得を目指す結果、調査リポートの内容が歪められる問題 について、当局や投資家はこれを改革するよう、ウォール街の各社に迫ってい る。今回の事業には、ゴールドマンとモルガンの2社のほか、バンク・オブ・ アメリカ証券、クレディ・スイス・ファースト・ボストン、ドイツ銀行、ドレ スナー・クラインオート・ワッサースタイン、J.P.モルガン・チェース、 リーマン・ブラザーズ・ホールディングス、メリルリンチ、シティグループ傘 下のソロモン・スミス・バーニー、UBSウォーバーグの9社が参加する。

ニューヨーク David Wells 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Ozawa

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE