9月の自動車生産は10.8%増と29カ月ぶり2けた増-上期4.7%増(2)

(第2、3段落など追加します)

東京 10月28日(ブルームバーグ):日本自動車工業会(自工会)が28日 発表した9月の国内自動車生産台数は、国内販売と輸出台数の増加により、前 年同月比10.8%増の91万7323台と3カ月連続で前年実績を上回った。国内生 産が2けた増となったのは、2000年4月以来、29カ月ぶり。

内訳は、乗用車が前年同月比12.6%増の76万3973台と3カ月連続増、ト ラックは同2.0%増の14万7639台と2カ月ぶり増、バスは同12.0%増の5711 台と3カ月連続増だった。

9月の国内販売が前年同月比6.5%増と13カ月ぶりの増加となるとともに、 輸出が同12.2%の増加と好調だったことから、国内の生産台数を押し上げた。

また、自工会が発表した2002年度上期(4月-9月)の国内自動車生産台 数は、前年同期比4.7%増の499万820台と、上半期として2期ぶりのプラス となった。

【メーカー別自動車生産台数】(単位:台、前年比%)
                          9月
   合計               917323(+10.8)
-----------------------------------------------------------
トヨタ自動車          303329(+ 9.5)
日産自動車            129476(+21.1)
マツダ                 74734(+21.9)
三菱自動車工業         83575(+14.1)
いすゞ自動車           17603(-11.6)
ダイハツ工業           51576(+ 1.4)
ホンダ                122864(+10.7)
富士重工業             37665(- 9.7)
日産ディ-ゼル工業       2583(+ 4.2)
日野自動車              4606(-11.4)
スズキ                 89248(+13.7)
日本GM                   0( --- )
その他                    64(+88.2)

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE