訂正:マツダ:今中間期の連結純利益は前年比2.4倍の31億円-予想

米フォード・モーターグループ、マ ツダの2002年9月中間期の連結純利益は、前年同期比2.4倍の31億円になる 見込みだ。ブルームバーグ・ニュースが証券会社8社のアナリスト予想を集計 した。自動車販売が低迷したものの、コスト削減効果や為替差益によって収益 が向上した。同社は中間決算を11月12日に発表する予定。

日本国内の自動車販売台数(4-9月期、軽自動車を含む)は、前年同期 比6.4%減の12万8818台と前年実績を下回ったものの、米国(1-6月期) は同4.2%増の7万5497台だった。マツダは今中間期に欧州の販売網を整備し、 同地域の販売会社を連結対象に組み入れたため、売上増につながった。

本業のもうけを示す連結営業利益は、前年同期比4.5%増の117億円の見 通し。アナリストによる単純平均為替レートは、1ドル=125円14銭、1ユー ロ=114円14銭と、それぞれ円安に推移している。アナリストの中では、「為 替予約が功を奏している」(岡三証券・岩元泰晶アナリスト)との声もあった。

また、コスト削減では、「『アテンザ』や『デミオ』といった新型モデルの 切り替えによるコストダウン」(大和総研・持丸強志アナリスト)などが利益を 押し上げたようだ。

日興ソロモン・スミス・バーニー証券の松島憲之・野口正太郎・両アナリ ストの試算によると、営業利益ベースで減益要因はあるものの、100億円の為 替差益、250億円のコスト削減といった増益要因があるとしている。

通期純利益は前期比2.2倍の192億円

証券会社4社のアナリスト予想を集計した結果、マツダの2003年3月期の 連結純利益は新型車効果により、前期比2.2倍の192億円になる見込み。連結 売上高は同4.8%増の2兆1948億円、連結経常利益は同75.0%増の336億円に なると予想している。

連結営業利益は前期比64.3%増の470億円となる見通し。マツダは5月に アテンザ、8月にデミオをそれぞれ市場に投入したが、「下半期(2002年10月 -2003年3月)に2つの新型モデルの効果が出てくる」(岩元氏)との指摘も ある。

マツダの午前終値は、前週末比変わらずの271円。

             【マツダの2002年度決算の予想一覧】
         (単位:億円、前年比%、上段は上期、下段は通期)
<平均>  売上高    営業利益   経常利益   純利益    ドル   ユーロ
10956(+ 5.5)  117(+ 4.5)  51(+ 6.3)  31(+138.5)  125.14  114.14
21948(+ 4.8)  470(+64.3) 336(+75.0) 192(+118.2)  123.80  113.20
----------------------------------------------------------------------
◎岩元泰晶・岡三証券アナリスト
11200(+ 7.9)  115(+ 2.7)   35(-27.1)   25(+92.3)   129  115
22300(+ 6.4)  480(+68.4)  340(+77.1)  180(+104.5)  123  115
---------------------------------------------------------------------
◎吉田達生・ドイツ証券アナリスト
10500(+ 1.1)  110(- 1.8)   30(-37.5)   20(+53.8)   125  110
21280(+ 1.6)  480(+68.4)  350(+82.3)  190(+115.9)  125  110
---------------------------------------------------------------------
◎北山信次・新光証券アナリスト
11300(+ 8.8)  120(+ 7.1)   60(+25.0)   40(+207.7)  122  115
22500(+ 7.4)  510(+78.9)  370(+92.7)  200(+127.2)  121  115
---------------------------------------------------------------------
◎スティーブ・アッシャー・JPモルガン証券アナリスト
10500(+ 1.1)   90(-19.7)   50(+ 4.2)    30(+130.8)  125  110
22000(+ 5.0)   500(+75.4) 400(+ 108.3) 210(+138.6)  125  110
---------------------------------------------------------------------
◎クライブ・ウィギンズ・リーマン・ブラザーズ証券アナリスト
11200(+ 7.9)  100(-10.7)   30(-37.5)   20(+53.8)   125  116
21660(+ 3.4)  380(+33.3)  220(+14.6)  180(+104.5)  125  116
---------------------------------------------------------------------
◎松島憲之、野口正太郎・日興ソロモン・スミス・バーニー証券アナリスト
10550(+ 1.6)  140(+25.0)   50(+ 4.2)   30(+130.8)  ---  ---
                          (予想値なし)
---------------------------------------------------------------------
◎持丸強志・大和総研アナリスト
10900(+ 5.0)  110(- 1.8)   50(+ 4.2)   30(+130.8)  123  117
                          (予想値なし)
---------------------------------------------------------------------
◎遠藤功治・クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券アナリスト
11500(+10.8)   150(+33.9) 100(+108.3)  50(+284.6)  127  116
                          (予想値なし)
---------------------------------------------------------------------
マツダの2002年度の会社予想
11300(+ 8.8)  110(- 1.8)   30(-38.6)   20(+53.9)  125  115
22500(+ 7.4)  510(+78.6)  370(+92.5)  200(+126.5) 125  115
・同2001年度の実績(上段:中間期、下段:通期)
10382(+ 3.2)  112( --- )   48( --- )   13( --- )  122  108
20949(+ 3.9)  286( --- )  192( --- )   88( --- )  125  110

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue

リンゼイ ウィップ Lindsay Whipp

井上 加恵 Kae Inoue

鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki --* (03) 3201-7297  teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

自動車関連のニュース(日本語): NI AUT JBN 自動車関連の資料(日本語): NI AUT CRJ

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE