CSFBはクレディ・スイスの子会社として存続へ-マックCEO

米証券大手クレディ・スイス・ ファースト・ボストン(CSFB)のマック最高経営責任者(CEO)は23日、 CSFBが引き続き、スイスの銀行2位のクレディ・スイス・グループ傘下に とどまるとの見解を示した。

同CEOは「ファースト・ボストンはクレディ・スイス・グループからは 離れて存在することはあり得ない」とし、「単独では存在できないし、資本力も ない」と述べた。

アナリストの一部には、CSFBがクレディ・スイス・グループからスピ ンオフ(分離・独立)または売却されるとの思惑がある。クレディ・スイスは CSFBの第3四半期(7-9月)営業損益は赤字になるとの見通しを示して いる。マック氏はCEOに就任した2001年7月以降これまでに6500人の人員 削減を発表している。

マックCEOは「証券界におけるわたしの35年間の経験では、今が最も困 難な市場だと思う」と述べ、「証券ビジネスは大幅に縮小しつつある」と指摘。 さらに、証券業界の人員削減は向こう1年間は続くだろうと予想し、通信業界 担当の従業員が最も深刻な打撃を受けようとの見方を示した。

チューリヒ Randall Hackley 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、 --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE