米経済ニュースサマリー:レイセオン、LSIロジック、SECほか

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎レイセオン7-9月期:黒字2億2800万ドル-売上高8.8%増

米防衛航空宇宙4位のレイセオンが23日発表した第3四半期(7-9月) 決算は、売り上げの増加を支えに、継続事業ベースの損益が2億8000万ドル(1 株当たり0.78ドル)の赤字だった前年同期に対し、2億2800万ドル(同0.56 ドル)の黒字となった。売上高は同8.8%増の40億9000万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎SEC:「プロフォーマ」決算の説明を義務付けるルール案-来週採決へ

米証券取引委員会(SEC)は23日、「プロフォーマ(実質)」方式の決算 を発表する企業に、米会計基準に基づいた決算との違いの説明を義務付けるル ール案を来週、採決する計画であることを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎コマース・ワン7-9月期:経費節減で赤字縮小-売上高は67%減。

電子商取引ソフト大手の米コマース・ワンが23日発表した第3四半期(7 -9月)決算は、純損失が4690万ドル(1株当たり1.61ドル)と、前年同期 に比べ赤字幅が縮小した。売り上げが減少したものの、コスト圧縮が利益に貢 献した。売上高は同67%減の2640万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎LSIロジック7-9月期:赤字縮小、売上高23%増-時間外で株価15%高

特定用途向け半導体(ASIC)大手の米LSIロジックが23日発表した 第3四半期(7-9月)決算は、売り上げ増加やコスト削減が貢献し、純損失 が2760万ドル(1株当たり0.07ドル)と、前年同期に比べ赤字幅が縮小した。 売上高は同23%増の4億8700万ドル。決算発表後の時間外取引では、株価が終 値に比べ15%上昇する場面もあった。

--------------------------------------------------------------------- ◎シラス・ロジック7-9月期:赤字拡大-競争激化で売り上げ減少

IC(集積回路)メーカーの米シラス・ロジックが23日発表した第2四半 期(7-9月)決算は、純損失が1840万ドル(1株当たり0.22ドル)と、前 年同期に比べ赤字幅が拡大した。他社との競争激化が価格低下や売り上げ減少 を招いたのが背景。

--------------------------------------------------------------------- ◎ニューヨーク市:2003年度の財政赤字は最大10億ドル-ブルームバーグ市長

ニューヨーク市のブルームバーグ市長は23日、同市の2003年度(2002年 7月-03年6月)の財政赤字は、最大10億ドル(約1200億円)に達する可能 性があるとの見通しを示した。

--------------------------------------------------------------------- ◎シグナ:スチュアートCFOが12月に退職へ-後任に在職18年のベル氏

米健康保険3位のシグナは23日、ジェームズ・スチュアート最高財務責任 者(CFO、60)がことし12月に退職すると発表した。後任は、在職18年の マイケル・ベル氏(39)。

--------------------------------------------------------------------- ◎エクスペディア7-9月期:利用者増加で黒字2010万ドル-2倍以上の増収

インターネット旅行代理店最大手の米エクスペディアが23日発表した第3 四半期(7-9月)決算は、純損益が475万ドル(1株当たり0.09ドル)の赤 字だった前年同期に対し、2010万ドル(同0.32ドル)の黒字となった。利用者 増加が貢献した。売上高は1億6580万ドルと、同2倍以上の増加。

--------------------------------------------------------------------- ◎ムーディーズ、株価5.4%安-低調な業績見通しを嫌気

米大手格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスの親会社ムー ディーズは23日、株価が5.4%安と大幅に下落した。社債や地方債の発行減少 を理由に、来年の売上高の伸びは「2けた台の下の方」にとどまるとの見通し を示したのが嫌気された。ことしは同25%程度の伸びを見込んでいる。

--------------------------------------------------------------------- ◎リーボック7-9月期:26%増益-NFL公認衣料や靴の新製品が好調

米運動靴メーカー2位のリーボック・インターナショナルが23日発表した 第3四半期(7-9月)決算は、純利益が5340万ドル(1株当たり0.81ドル) と、前年同期に比べ26%増加した。売上高は同7.6%増の9億1160万ドル。全 米フットボール連盟(NFL)公認の衣料品や、靴の新製品、全米バスケット ボール協会(NBA)のアイバーソン選手を起用した広告が貢献した。

--------------------------------------------------------------------- ◎カイロン7-9月期:58%増益-がん治療薬や血液検査用品の販売増加で

バイオテクノロジーの米カイロンが23日発表した第3四半期(7-9月) 決算は、純利益が8360万ドル(1株当たり0.44ドル)と、前年同期に比べ58% 増加した。ワクチンや血液検査用品、がん治療薬「Proleukin」の販売増加が貢 献した。売上高は同22%増の3億6850万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎アンハイザー・ブッシュ7-9月期:11%増益-製品値上げで

ビール最大手の米アンハイザー・ブッシュが23日発表した第3四半期(7 -9月)決算は、純利益が6億2200万ドル(1株当たり0.71ドル)と、前年 同期に比べ11%増加した。「バドワイザー」や「バド・ライト」の値上げが利益 に貢献した。売上高(売上税を除く)は同5.2%増の37億1000万ドル。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE