米国株【個別銘柄】:AOL、SBC、リリー、ディズニーほか

23日の主な銘柄は以下の通 り。

コンピューター・アソシエーツ・インターナショナル(CA):2.65ドル(22%) 高の14.75ドル。ソフト大手のコンピューター・アソシエーツ・インターナショナル は、第2四半期(7-9月)決算はコスト削減と売上増に支えられ赤字幅が縮小した と発表した。

アリバ(ARBA):33セント(13%)安の2.13ドル。企業向けソフト大手の アリバは、10-12月期の売上高は前年同期比横ばいか、若干上回る程度にとどまると の見通しを示した。

イーライ・リリー(LLY):4.91ドル(7.8%)安の58.09ドル。製薬大手イー ライ・リリーは、通期の1株利益が一部項目を除いたベースで2.55-2.57ドルになる との見通しを示した。調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト 予想平均では、2.60ドルの1株利益が見込まれていた。

SBCコミュニケーションズ(SBC):1.20ドル(4.4%)安の25.85ドル。モ ルガン・スタンレーのアナリスト、フラナリー氏は、地域電話のSBCコミュニケー ションズの投資判断を「オーバーウエート・インライン」から「イコール・ウエート・ インライン」に引き下げた。

ビシニティー(VCNT):1.03ドル(46%)高の3.27ドル。パソコンソフト最 大手マイクロソフト(MSFT)は、インターネットを利用したマーケティング・サ ービスを展開するビシニティーを現金9600万ドル(約120億円)で買収することに合 意した。ビシニティー1株当たりの買収価格は約3.33ドル。

ウォルト・ディズニー(DIS):69セント(4%)高の17.80ドル。メリルリ ンチのアナリスト、コーエン氏は、米広告市場の「潜在的な力強さ」を考慮し、メデ ィア・娯楽大手のウォルト・ディズニーの2003年1株利益見通しを7.7%引き上げ70 セントとした。

AOLタイム・ワーナー(AOL):3セント(0.2%)高の13.53ドル。メディ ア大手のAOLタイム・ワーナーは、過去2年間の決算報告を修正し、売上高を1億 9000万ドル引き下げると発表した。同時に発表した第3四半期(7-9月)決算は、 1株利益が1セントとなった。前年同期は同22セントの赤字だった。

AT&Tワイヤレス・サービシズ(AWE):12セント(2.2%)安の5.45ドル。 携帯電話のAT&Tワイヤレスが23日の取引終了後に発表した第3四半期(7-9 月)決算は、1株利益が一部項目を除いたベースで4セントとなった。ファースト・ コールがまとめたアナリスト予想平均では、1株利益は収支とんとんと見込まれてい た。

LSIロジック(LSI):終値は5.04ドル。時間外取引では一時5.99ドルに上 昇。半導体のLSIロジックが23日の取引終了後に発表した第3四半期(7-9月) 決算は、1株当たり7セントの損失となり、前年同期(1株当たり1.09ドルの損失) に比べて赤字が縮小した。

プリンストン David Russell、ほか 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、

升井 恵美 Megumi Masui、 --* (03) 3201-7499 kshugo@bloomberg.net    Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE