ヤフー:第2四半期連結純利益2.2倍-ADSLと競売が伸びる(3)

インターネット検索国内最大手ヤフー が23日発表した2002年第2四半期(7-9月)連結決算は、純利益が前年同 期比2.2倍の28億円となった。ADSL(非対称デジタル加入者線)事業や競 売事業の売上拡大が寄与した。

売上高は同90%増の133億円。2001年第1四半期に開始したブロードバン ド(高速大容量)インターネット接続サービスの「ヤフーBB」と4月からシ ステム利用料の課金を開始した競売事業が伸びた。経常利益は同2.4倍の53億 円となった。広告宣伝費を削減したが、情報提供料や販売促進費、販売手数料 などが増加した。

「ヤフーBB」事業の売上高は47億円。累計接続回線数は9月末に約101 万回線となり、増収をけん引した。競売事業の9月末の登録ユーザー数は6月 に比べて14%増の115万、出品数は同35%増の約310万件となった。ただ、広 告事業の売上高は31億円と前年同期に比べて2%増にとどまった。「広告の市 場環境はまだ厳しい」(井上雅博社長)としている。

2002年9月中間期の連結純利益は前年同期比2.1倍の50億円、売上高は同 97%増の234億円、営業利益は同2.3倍の95億円、経常利益も同2.3倍の94 億円だった。

ヤフーの株価終値は前日比7万円(4.9%)高の150万円。

東京 矢沢 利弘 Toshihiro Yazawa

鈴木 宏 Hiroshi Suzuki --* (03)3201-8982 tyazawa@bloomberg.net Editor:Okimoto

コンピューター NI CPR

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE