CSFB:米株式主任ストラテジストのガルビン氏らを解雇-関係者

スイスの銀行2位クレディ・ スイス・グループ傘下のクレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB) は、今月7日に明らかにした人員削減方針に基づき、主任株式ストラテジスト のトーマス・ガルビン氏(40)に加え、株式調査部門のアナリスト数十人を解 雇した。事情に詳しい複数の関係者が22日明らかにした。

CSFBのマック最高経営責任者(CEO)は先に、最大で1750人(全従 業員の7%に相当)を削減する方針を明らかにしていた。同CEOは2001年7 月の就任以降からこのときまでに、約4800人(全体の16%)を既に解雇してい る。

ガルビン氏は、CSFBがドナルドソン・ラフキン・アンド・ジェンレッ ト(DLJ)を買収した後の2000年10月に米株式の主任ストラテジストに就 任。同氏は、ウォール街で最も強気のアナリストの1人として知られており、 先週は年末のS&P500種株価指数を1140(22日の終値比28%高)との見通し を示していた。同氏の予想は、ブルームバーグ・ニュースが10月18日に実施 した調査に答えた15人のアナリストのなかで最も強気だった。

また、資産配分に関するガルビン氏の最新の推奨は、株式70%、債券20%、 現金・短期証券10%となっている。7月23日時点では、株式95%、現金5% 未満、債券0%を推奨していた。ガルビン氏のコメントは得られていない。C SFBの広報担当者ハーモン氏はコメントを控えた。

ニューヨーク Tom Cahill、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE