米マサチューセッツ州当局:アナリスト利益相反問題でCSFBを提訴

米マサチューセッツ州の証 券規制当局は21日、投資銀行業務で有利な契約を得る見返りに、アナリストが 不公正な投資判断を下すという利益相反があったとして、スイスの銀行2位ク レディ・スイス・グルー プ傘下のクレディ・スイス・ファースト・ボストン(C SFB)を提訴した。

同州当局責任者、ガルビン氏はCSFBに対し、200万ドルの罰金支払いを 求めていることを明らかにした。CSFBは訴えに対し、今後21日間の返答期 間が与えられる。ガルビン氏の申し立てによると、CSFBの投資銀行部門は、 証券調査部門を管理し、有利なアナリスト判断を下すことで、一部顧客を優遇 した。その半面、一般投資家の利益に反する行為をとった。

マサチューセッツ州証券規制当局はCSFBに対し、証券調査部門と投資 銀行部門を分離するとともに、証券アナリストが投資銀行部門のマーケティン グ行為に携わることを禁じるよう求めている。CSFBは、ハイテク企業向け 投資銀行業務責任者のクアトロン氏と同社の株式アナリストの間で利益相反問 題があったとして、当局の調査対象となっている。

ニューヨーク Tom Cahill 、 高井 夕起子 Yukiko Takai --* (212) 893-3007 ytakai@bloomberg.net Editor: Yamahiro

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE