訂正:米国株【個別銘柄】:AMD、フォード、ルーセント、TI

21日の主な銘柄は以下の通 り。

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD):1.15ドル(26%)高の5.55 ドル。米経済紙バロンズは、来年に出荷予定のサーバー向け新製品の販売は、半 導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイシズの株価を3倍か4倍に押し上げる 要因になる可能性があると伝えた。AMD向けの最大の供給元になることへの意 向を表明したコンピューター部品・半導体卸売のアブネット(AVT)もつれ高。

フォード・モーター(F):1.29ドル(16%)高の9.55ドル。米自動車2 位のフォード・モーターのウィリアム・フォード・ジュニア最高経営責任者(C EO)は、幹部社員に対して、損失一掃に向けた努力のなか、さらに10億ドル の経費削減を求めたことを明らかにした。ライバル会社のゼネラル・モーターズ (GM)も上昇し、2.69ドル(7.8%)高の37ドル。

ゼロックス(XRX):1.04ドル(18%)高の6.98ドル。複写機メーカーのゼロ ックスは総合電機ゼネラル・エレクトリック(GE)から、リース債権を担保に最大 50億ドル(約6200億円)の借り入れを行うと発表した。契約期間は8年。

デルタ航空(DAL):1.04ドル(12%)高の9.85ドル。ドイツ銀行証券のアナ リスト、ドノフリオ氏は、デルタ航空を投資価値のある航空株として推奨した。同様 に投資推奨されたコンチネンタル航空(CAL)は93セント(17%)高の6.33ドル。

エル・パソ(EP):1.06ドル(18%)高の6.81ドル。サンダース・モリス・ハ リスのアナリスト、オルソン氏によると、米天然ガス大手エル・パソは、エネルギー 規制強化や訴訟への懸念の後退による株価上昇が期待されるとして、一部の投資家か らの買い注文を集めた。

J.P.モルガン・チェース(JPM):1.30ドル(6.9%)高の20.27ドル。ブ リーフィング・ドット・コムが観測として伝えたところによると、銀行大手のバンク・ ワンは、J.P.モルガン・チェースの買収に乗り出す可能性があるという。J.P. モルガンの広報担当者レムコー氏はブルームバーグ・ニュースに対し、コメントはな いと語った。

フィリップ・モリス(MO):2.45ドル(6.1%)高の42.49ドル。ソロモン・ス ミス・バーニーのアナリスト、ヘルツォグ氏は顧客向けリポートで、たばこメーカー 最大手フィリップ・モリスが低価格の競合製品に対抗し、格安ブランドを投入するな どの措置を講じる可能性があると指摘した。

ビテッセ・セミコンダクター(VTSS):終値は78セント。時間外取引では一 時92セントまで上昇。通信用半導体メーカーのビテッセ・セミコンダクターは、2003 年度第4四半期(2003年7-9月)には黒字転換するとの見通しを示した。

ルーセント・テクノロジー(LU):電子機器受託製造のソレクトロン(SLR) と通信機器大手ルーセント・テクノロジー(LU)は、最高20億ドルに上る光ファイ バー機器の生産契約を撤回した。ルーセントの終値は5セント高の73セント。ソレク トロンは6セント高の1.86ドル。

テキサス・インスツルメンツ(TXN):半導体メーカーのテキサス・インスツル メンツは、第4四半期(10-12月)の1株利益が一部費用を除いたベースで約2セン トになるとの見通しを示した。調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたア ナリスト予想平均では、11セントの1株利益が見込まれていた。終値は2セント高の

17.12ドル。

UAL(UAL):ユナイテッド航空の親会社UALは、需要減少に対応して年間 1億ドルの経費を削減するため、従業員1250人のレイオフ(一時解雇)を実施すると 発表した。

プリンストン Jonathan Makeほか、 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、

升井 恵美 Megumi Masui、 --* (03) 3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE