CSFBのジェームズ会長:投資会社のブラックストーンに移籍

スイスの銀行2位クレディ・ スイス・グループ傘下のクレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB) の投資銀行およびプライベート・エクイティ(未公開株)部門のハミルトン・ ジェームズ会長(52)が同社を退職し、投資会社ブラックストーン・グループ に移籍したことが17日、分かった。ブラックストーンのシュワルツマンCEO (55)の後任候補との観測もある。

シュワルツマンCEOはブルームバーグ・ニュースのインタビューに対し、 「わたしに何かあった場合に後を継ぐことのできる人材を用意しておくことは、 どんな場合にも賢明なことだ」と述べた。共同出資者に対しては、「(後継候補 の)数を増やしておきたい」と説明したという。

ジェームズ氏はブラックストーンの単独の副会長となり、プライベート・ エクイティと企業合併部門を統括する。同氏はクレディ・スイス・グループが 買収したドナルドソン・ラフキン・アンド・ジェンレット(DLJ)でプライ ベート・エクイティと不動産、投資銀行部門を育て、合併後もCSFBにとど まった。

CSFBのマック最高経営責任者(CEO)は従業員向けメモで、「合併後 の移行期において、投資銀行部門の経営に重要な役割を果たしてくれた」とジ ェームズ氏の功績をたたえた。

ニューヨーク Tom Cahill、ほか 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE