米メリル、未承認メールを投資家に送付-中国電信のIPO関連資料

米大手証券メリルリンチが、中国国 営通信会社、中国電信(チャイナ・テレコム)の新規株式公開(IPO)に関 連し未承認の電子メールを米投資家に送付し、誤解につながる情報を提供した ことが分かった。

中国電信が16日までに投資家に配布した資料によると、メリルリンチは中 国電信の財務データについて、過去の情報と将来の見通しを、中国電信が採用 しているものとは異なる会計基準を使って52の米投資家に提供したという。

中国電信は「当社は(問題の)電子メールに記載された情報を決して参考 にしないよう強く警告する」と、投資家に注意を促した。メリルリンチのロッ ソ報道担当はコメントを控えている。中国電信の警告に関するニュースは、同 日付の香港英字紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストが初めに報じていた。

香港 Paul Scanlon 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE