ダイハツ工:第一汽車子会社と提携し小型SUV生産で協議(2)

(追加:第1段落の「第一汽車華利」を「一汽華利」に書き替え、第2段落以 降を追加します)

東京 10月15日(ブルームバーグ):トヨタ自動車グループ、ダイハツ工業 の山田隆哉社長は15日、新型軽自動車「ムーヴ」の発表会の席で、トヨタが提 携を結んだ中国最大の自動車メーカーである第一汽車の子会社「一汽華利」(天 津市)と技術提携し、小型SUV(スポーツ型多目的車)を生産することで話 し合いに入ったことを明らかにした。

山田社長は中国の第一汽車との交渉について、「(第一汽車)華利に技術提 携で協力し、小型SUV(スポーツ型多目的車)で10万台程度まで協力してい こうとの話を進めており、話し合いに入った段階」と述べた。

また、中国での生産については、「現在の時点では(合弁での生産を)決定 したというわけではないが、将来的にダイハツ(単独)ではなくて、華利との 合弁でということになるであろう」(山田社長)という。

ダイハツの株価終値は、前週末比21円(5.53%)高の401円。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE