ダイハツ工:新型「ムーヴ」きょう発売、月間販売目標は1万3000台(2)

(追加:第2段落に商品内容、第4段落以降に会見内容を追加します)

東京 10月15日(ブルームバーグ):トヨタ自動車グループのダイハツ工業 は15日、新型軽自動車「ムーヴ」(排気量660cc)を15日から販売開始すると 発表した。価格は87万8000円から135万2000円。月間販売目標は1万3000 台。

新型ムーヴは、従来車に比べ長さ19センチメートル、幅8センチメートル、 室内空間を広げるとともに、5つのドアはすべて90度まで開ける事が出来るた め、高い乗降性を実現している。また、全モデルで国土交通省の「超-低排出 ガス車」か、「優-低排出ガス車」の認定を受けた。

ムーヴは1995年に初めて市場投入され、2002年9月末までに117万台を販 売した同社の主力車種。今回が3代目になる。前回の98年10月のフルモデル チェンジ(全面改良)では、軽自動車の新規格によりスズキなどの軽自動車メ ーカーも含め全社がいっせいに既存の軽自動車を全面改良した。今回のムーヴ は他社も含めて新規格後、初めての全面改良となる。

神尾克幸常務は会見で2002年1-12月の市場シェアについて、「10月から の残り3カ月で販売台数を昨年に比べ105パーセントにして、27パーセントの シェアを取りたい」と述べた。その方策として同氏は、「(きょう発表のムーヴ の)価格も、商品を全面改良して実質5万円下げているので、ムーヴを中心に 展開する」としている。

ダイハツの今年9月末までの市場シェアは26.4パーセントで、昨年の市場 シェア27.9パーセントに比べ大きく落としている。

また、山田隆哉社長は2002年度の軽自動車需要について、「今年上半期(4 -9月)を見ると登録車(排気量660cc超)の販売台数が落ちているなか、軽 自動車の販売は落ちていない」と説明。そのうえで、「通期で約183万台」と述 べ、現在の国内景気が厳しいなか、軽自動車販売が底固く推移するとの認識を 示した。

ダイハツの株価終値は、前週末比21円(5.53%)高の401円。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE