クレディ・スイスCFO:保険部門とCSFB、2003年は黒字に

スイスの銀行2位クレディ・ス イス・グループの保険部門ウィンタートウルと証券部門クレディ・スイス・フ ァースト・ボストン(CSFB)は、保険料値上げや経費削減により2003年は 黒字となる見通しだ。クレディ・スイスのライアン最高財務責任者(CFO) が14日までに、同社ウェブサイトで明らかにした。

同CFOは「2003年には黒字に戻ることができると考えている」としたう えで、6月以来の37億スイス・フラン(約3100億円)の注入により、ウィン タートウルの資本基盤は「十分かつ適切」との認識を示した。

第3四半期(7-9月)は、株価や投資銀行業務の低迷を受けウィンター トウルとCSFBはともに赤字となり、アナリストはクレディ・スイスが10億 スイス・フランの損失を計上するとみている。

ライアンCFOは「ウィンタートウルは2002年第4四半期(10-12月)、 2003年第1四半期(1-3月)に黒字になり、資本金や支払い能力に関する要 件や成長に必要な原資を自力で稼ぎ出すようになるだろう」と予想。また、他 部門から資金を移転するのではなく、ウィンタートウルの資本を「他の方法で 増強する」ことを検討していると述べているものの、詳細は明らかにしていな い。

CFSBについては、「第3四半期の引当金積み増しは高水準だった」とし て、「過去から引き継いだ一部資産について処理する必要があった」と説明した。

チューリヒ Philipp Goellner、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE