大手トラックメーカー:第36回東京自動車ショーでハイブリッド車出展

日本自動車工業会(宗国旨英会長)が 主催する第36回東京モーターショー(商用車)に出展する大手トラックメーカ ーの概要が12日までに出そろった。今回の商用車ショーでは、環境にやさしい 低排出ガスのハイブリッドシステム(燃料電池とディーゼルエンジンを併用) 車などが続々登場する。

トヨタ自動車グループは、軽トラックから大型トラック・バスまでの商用 車を合同で出展。同グループのトラックメーカーの日野自動車とトヨタは、共 同開発した燃料電池ハイブリッド大型バスを展示する。燃料電池は、水素ガス を燃料としたもので、これと石油燃料を組み合わせた動力を用いる。同バスは 9月27日に国土交通省の大臣認定を取得、今後は走行試験などを経て市販を検 討している。

日野自は、小型トラック「デュトロ」のハイブリッド車を出展する。日野 自広報室の大野健一氏は、「価格で200万円前後を目標に将来、販売を目指して いきたい」としている。

また、同グループのダイハツ工業は、11月から大阪で公道走行による走行 試験を行う予定の排気量660ccのガソリンエンジンと電気モーターを併用した 軽商用車、「ハイゼット カーゴ ハイブリッド」を出展。

三菱自動車工業は、同社が新開発したディーゼルエンジンとハイブリッド システムを採用した小型トラック「キャンター」を出展する。また、日産ディ ーゼル工業が2003年10月から実施される排ガスの「新短期規制」もクリアし、 すでに販売を開始しているハイブリッドの中型トラック「コンドル」を出展。 いすゞ自動車もハイブリッド車を出展する。

トヨタの11日株価終値は、前日比75円(2.64%)高の2920円、日野自が 同4円(1.39%)高の291円、三菱自が同10円(4.74%)高の221円、日産デ ィが同6円(8.70%)高の75円、いすゞが同3円(8.11%)高の40円。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03) 3201-8960 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE