自動車株が下落、米国自動車需要の先行き不透明感で

自動車株が総じて下落している。世 界的な株安が広がっているため、米国での自動車需要の先行き不透明感が市場 で台頭しているようだ。

ホンダが前日比170円(3.58%)安の4580円、トヨタは同105円(3.61%) 安の2800円、日産自が同48円(5.73%)安の790円、三菱自動車工業は同9 円(4.17%)安の207円、マツダは同19円(7.48%)安の235円など。

東海東京証券市場情報部の矢野正義・上席マネージャーによると、アナリ ストによる米自動車メーカーの業績下方修正などから日本の自動車メーカーの 収益が悪化するとの見方が広がっているようだと指摘した。

明治ドレスナー・アセットマネジメント国内株式運用部の金井紀人ポート フォリオ・マネジャーは、「米国の自動車需要の先行き懸念が出てきた」と説明。 だた、「米国内では日本車メーカーは相対的に自動車販売が好調なので、(むし ろ)世界的にマインドが冷え込んでいる株式市場全体の中で日本の自動車メー カーが引きずられている」としている。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

業種別ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE