米経済ニュースサマリー:パトナム、フィリップ・モリス、GEほか

米金融経済、企業動向に関する主なニ ュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎パトナム:投資部門の共同責任者にリンカーン・ナショナルCEOを起用

米5位の投信運用会社パトナム・インベストメンツは8日、投資部門の共 同責任者に、同業の米リンカーン・ナショナルのチャールズ・ハルドマン最高 経営責任者(CEO、53)を起用する人事を発表した。

--------------------------------------------------------------------- ◎フィリップ・モリスとクラフト・フーズの格付け見通しを引き下げ-S&P

米大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は8日、た ばこ最大手フィリップ・モリスと同社の食品子会社クラフト・フーズの格付け 見通しを「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に引き下げた。たばこの健康 被害をめぐる訴訟で、カリフォルニア州裁判所の陪審が、同社に280億ドル(約 3兆4700億円)の懲罰的賠償を命じる評決を下したことを理由に挙げている。

--------------------------------------------------------------------- ◎サラ・リーの7-9月期:予想以上の利益-売り上げ増加、コスト削減で

米食品大手サラ・リーが8日発表した第1四半期(7-9月)決算の暫定 集計によると、一部費用を除く1株利益は最大35セントと予想を上回った。売 り上げ増加やコスト削減が貢献した。ことし通期の利益も当初の予想を上回る 伸びになるという。

--------------------------------------------------------------------- ◎防衛株、下落-対イラク戦争観測の後退で

ロッキード・マーチン、ノースロップ・グラマンなど米防衛株が8日、大 幅に下落した。ブッシュ米大統領がイラクに対する武力行使は最終的な手段で あると表明したことや、少なくともアナリスト1人が防衛業界の投資判断を引 き下げたのが嫌気された。

--------------------------------------------------------------------- ◎インクトミ、22%の人員を削減へ-経費圧縮で

インターネット関連ソフト大手の米インクトミは8日、経費を圧縮するた め、第1四半期(10-12月)に全従業員22%に当たる85人程度を削減する計 画を明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎REIT株、8日続落-業績下方修正や不動産需要の低調な見通しを嫌気

REIT(不動産投信)株は8日、8日連続で下落した。業績見通しの下 方修正が増えていることや、アナリストが不動産需要の回復期待を後退させて いることなどが背景。

--------------------------------------------------------------------- ◎GE、ハネウエルなど5社を元軍人9人が提訴-X線被害で

米総合電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)、制御装置大手ハネウエ ル、防衛宇宙大手レイセオン、通信機器大手ルーセント・テクノロジーズなど 5社が生産した軍事用レーダーにより、人体に有害なX線を浴びたとして、元 軍人9人が、5社を相手取りテキサス州の裁判所に訴えを起こしたことがこの ほど分かった。

--------------------------------------------------------------------- ◎シスコ、インテルなど4社を発明家が提訴-特許権侵害で

シスコシステムズ、インテルなど4社は、電話回線を使ったインターネッ ト接続を高速化する技術に関連した7件の特許権を侵害したとして、米国の発 明家ロバート・タウンシェンド氏が7日、サンフランシスコの連邦裁判所に訴 えを起こした。

--------------------------------------------------------------------- ◎PG&E発電子会社の格付けを「B1」に2段階引き下げ-ムーディーズ

米大手格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは8日、米P G&Eの発電子会社PG&Eナショナル・エナジー・グループの無担保優先債 務格付けを「Ba2」から「B1」に2段階引き下げた。投資不適格級の上か ら4番目。債務返済のためのキャッシュフロー(現金収支)の減少を理由に挙 げている。

--------------------------------------------------------------------- ◎SBC:ことし通期の1株利益は予想レンジの下限に-シェア縮小で

米2位の地域通信会社SBCコミュニケーションズは8日、シェアが縮小 しているのを理由に、ことし通期の1株利益が予想レンジの下限にとどまる見 通しであることを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎IBMの利益見通しを下方修正-ゴールドマンのコニグリアロ・アナリスト

米大手証券ゴールドマン・サックスのアナリスト、コニグリアノ氏は8日、 顧客企業の情報投資の落ち込みを理由に、コンピューター最大手IBMの利益 見通しを下方修正した。第4四半期(10-12月)の1株利益見通しは1.42ドル から1.33ドルに引き下げられた。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、

--* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE