米国株時間外取引:堅調、サラ・リーの好業績見通しで

8日の米株式市場時間外取引 では、衣料・食品のサラ・リーが予想を上回る第1四半期(7-9月)決算の 暫定集計を発表したのを好感し、堅調な展開。

ナスダック100種指数は通常取引終値に比べ0.39ポイント(0.1%)高の

811.86。出来高上位10銘柄中、6銘柄が上昇、2銘柄が下落、2銘柄が変わら ず。指数先物も堅調で、ナスダック100種指数先物(12月限)は1.00ポイント 高の815.50。S&P500種株価指数先物(同)は1.40ポイント高の802.50。

サラ・リーの第1四半期の1株利益は最高35セントとなる見込み。8月時 点では27―29セントの1株利益を予想していた。同社の株価は通常取引終値

19.90ドルに対し、一時21.74ドルに上昇。

医療サービスのアメリカン・ヘルスウェイズは通常取引終値12.12ドルに 対し、一時14.70ドルに急騰。第4四半期(6-8月)1株利益は24セントと、 調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平均(17セ ント)を上回った。

一方、電子部品卸売りのアロー・エレクトロニクスが安い。第3四半期(7 -9月)決算は一部費用を除いたベースで1株当たり2セントの赤字から2セ ントの黒字になるとの見通しを示したのが嫌気された。ファースト・コールが まとめたアナリスト予想平均は4セントの黒字だった。通常取引終値は9.86ド ル。時間外取引では一時8.84ドルに下落した。

ロサンゼルス  Edvard Pettersson 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、 --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net   Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE