米国株【個別銘柄】:エネルギー株、小売株、金融株、シスコ、AOL

7日の主な銘柄は以下の通り。

エネルギー株:大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) が、電力会社AES傘下の中国発電部門AESチャイナ・ジェネレーティングの 信用格付けを引き下げたことを受けて、AES(AES)は25セント(13%)安 の1.73ドルに下落。ソロモン・スミス・バーニーやリーマン・ブラザーズなどに よる投資判断の引き下げで、エネルギーサービスのTXUも4.40ドル(16%)安 の22.64ドルと下げた。

同業他社もつれ安となった。カルパイン(CPN)は21セント(9.1%)安 の2.11ドル。ミラント(MIR)は41セント(21%)安の1.56ドル。リライア ント・リソーシズ(RRI)は24セント(14%)安の1.53ドル。エルパソ(E P)は83セント(13%)安の5.66ドル。

シアーズ・ローバック(S):5.39ドル(14%)安の32.25ドル。小売り大 手のシアーズ・ローバック(S)は、顧客からの債権回収に問題が生じたとして、 第3四半期(7-9月)の利益が予想を下回ったもようだと発表した。

クレジットカード株:ゴールドマン・サックス・グループは、貸倒れ増加な どを理由に、クレジットカード会社のキャピタル・ワン・ファイナンシャル(C OF)の投資判断を引き下げた。これを受け、クレジットカード株が軒並み下落。 アメリカン・エキスプレス(AXP)は1.93ドル(6.8%)安の26.60ドル。キ ャピタル・ワンは2.32ドル(7.6%)安の28.06ドル。プロビディアン・ファイ ナンシャル(PVN)は40セント(8.9%)安の4.12ドル。

ABB(ABB):ADR(普通株1株に相当)は26セント(8.9%)安の

2.65ドル。スイスのエンジニアリング会社ABBは、アスベスト被害訴訟を和 解したと発表した。

ジョージア・パシフィック(GP):1.32ドル(11%)安の10.65ドルと、 続落。メリルリンチのアナリスト、トーマ氏は、製紙大手ジョージア・パシフィ ックの来年の1株利益見通しを89セントと、従来予想の3.30ドルから下方修正 した。

金融株:金融株は不良債権増加懸念で軒並み下落した。コンサルティング会 社オリバー・ワイマンによると、欧米、カナダの銀行がことし計上する貸倒引当 金は1300億ドル(約16兆円)と、過去最高を記録する見通し。シティグループ (C)は1.25ドル(4.5%)安の26.73ドル。バンク・オブ・アメリカ(BAC) は2.40ドル(4.1%)安の55.60ドル。

小売り株:メリルリンチのアナリスト、バリー氏は、大半の小売企業は9月 の売上高が目標を下回ったと指摘した。プルデンシャル証券も、衣料品のアンテ イラーやギャップなどの利益は、消費不振や米西海岸の港湾閉鎖による出荷遅延 の影響で予想を下回ろうとの見方を示した。ウォルマート・ストアーズ(WMT) は1.40ドル(2.7%)安の50.35ドル。ホーム・デポ(HD)は1.59ドル(6.2%) 安の24.21ドル。アンテイラー(ANN)は1.40ドル(6.4%)安の20.60ドル。 ギャップは58セント(6.2%)安の8.84ドル。

シスコシステムズ(CSCO):38セント(4%)安の9.08ドル。ゴール ドマン・サックスのアナリスト、スブラマンヤン氏は、コンピューターや通信機 器投資が予想以上に弱いと指摘し、ネットワーク機器最大手シスコシステムズの 利益予想を下方修正した。

AOLタイム・ワーナー(AOL):61セント(5.2%)安の11.20ドル。 米紙ウォールストリート・ジャーナルは、米証券取引委員会(SEC)がメディ ア大手AOLタイム・ワーナーとオキシジェン・メディアとの取引に伴う売上高 の計上方法について調査していると報じた。

プリンストン Jonathan Makeほか、 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、

升井 恵美 Megumi Masui、 --* (03) 3201-7499 kshugo@bloomberg.net    Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE