米デュポン:7-9月期利益を上方修正、法人税予想以下-暫定集計

化学大 手の米デュポンは3日、第3四半期(7-9月)決算の暫定集計を発表。政府 に納める法人税が予想以下にとどまったことなどの影響で、実質純利益は従来 予想を大幅に上回るとの見通しを明らかにした。

同社によると、7-9月期の実質純利益は1株当たり35-37セントとなる 見込み。7月時点で示した当初予想は24セントだった。法人税の準備金が予想 を下回ったことに加え、住宅、自動車業界向けの売り上げが期初計画以上とな ったことが、上方修正の主因。同社は、特別損益については明らかにしなかっ た。前年同期の純利益は1億4200万ドルで、1株当たりでは13セントだった。 同社は23日に最終決算を発表する。

デュポン株は朝方から買い先行。ニューヨーク時間午前10時48分現在、 株価は前日比 3.0%高の38.44ドル。

プリンストン Joe Richter 、 ボストン 山口 裕子 Yuko Yamaguchi 、 --* (617) 338-5819 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kawai

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE