コンテンツにスキップする

新日石:中国に全額出資子会社を11月設立、同国で小売り進出へ

東京 8月29日(ブルームバーグ):国内石油元売り最大手の新日本石油は、 中国で全額出資子会社を11月に設立し、同国での事業を拡大する。新日石は中 国で重油や潤滑油などの事業を既に進めており、子会社の設立で事業拡大を図 るほか、規制緩和を受けて小売りにも進出する考えだ。新日石の広報担当者が 29日、明らかにした。

新日石が中国に設立する子会社は「新日石上海貿易」(上海市)で、資本金 は1億5000万円。年内にも広州市に支店を開設する計画だ。子会社は現地の市 場調査のほか、重油や潤滑油などの販売強化を目指す。

中国は世界貿易機関(WTO)に加盟、2005年には小売りが自由化される など規制緩和が進む見通し。さらに、燃料油市場が拡大傾向にあることから、 石油メジャー(国際石油資本)の英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルや英BPが中国 で小売りに関心を示しているという。

新日本石油の株価は前日比11円(2.0%)安の530円(午前9時5分現在)。

東京 浅野 文重 Fumishige Asano --* 03-3201-7137 fasano@Bloomberg.net Editor:Abe

企業ニュース:JBN18, NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE