コンテンツにスキップする

J-フォン:携帯電話端末に不具合-シャープ製最新機種の一部

東京 8月28日(ブルームバーグ):国内携帯電話3位のJ-フォンは28日、 シャープ製の最新カメラつき携帯電話端末の一部に、ソフトウエアの不具合が 見つかったと発表した。インターネットに接続した際に特定の操作をすると、 画面が一部正常に表示されないという。

この機種は「J-SH09」の約5500台で、8月下旬に入って北海道、北 陸、東海、中国、四国、九州地域で発売された。J-フォンショップで預かり、 ソフトを改修する。不具合についてはホームページ上で案内するほか、利用者 にはダイレクトメールで知らせる。

世界の携帯電話端末の出荷台数が昨年、初めて前年を下回ったなかで、J -フォンやNTTドコモ、KDDIはカメラつき端末や位置情報サービスの対 応機種に力を入れてきた。通信事業者各社はこうした新型機の投入により、通 信サービスの利用が拡大すると期待している。

日本テレコムの株価は前日比変わらずの37万円、シャープは前日比42円 (3.15%)安の1290円(午後2時18分現在)。

東京 鈴木 恭子 Kyoko Suzuki --* (03)3201-8868 ksuzuki3@bloomberg.net  Editor:Hinoki

企業ニュース:JBN18、NI KIGYO、NI COS

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE