コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】(23日):インテル、フィリップ・モリス、AOL

23日の主な銘柄は以下の通り。

インテル(INTC):1.19ドル(6.2%)安の17.96ドル。大手証券のベアー・ スターンズは、2002年中はパソコン需要が回復しないとの懸念を理由に、半導体最大 手のインテルの第3四半期(7-9月)と2002年、2003年通年の利益見通しを下方 修正した。他の半導体関連株もつれ安。半導体製造装置のアプライド・マテリアルズ (AMAT)は1.09ドル(6.7%)安の15.08ドル。

ノベル(NOVL):68セント(33%)高の2.77ドル。ネットワーク用ソフト大 手のノベルが22日発表した第3四半期(5-7月)決算は、一部項目を除いたベース で1株利益が4セントとなり、調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたア ナリスト予想平均(2セント)を上回った。

ABB(ABB):ADR(登録株1株に相当)は48セント(8.9%)高の5.90 ドル。英ロイター通信は、欧州最大の電機エンジニアリング会社、スイスのABBが ストラクチャード・ファイナンス(仕組み金融)部門を米大手総合電機メーカーのゼ ネラル・エレクトリック(GE)に売却すると報じた。合意は来週に発表される可能 性があるという。

AOLタイム・ワーナー(AOL):1.31ドル(9.3%)安の12.76ドル。米紙ウ ォールストリート・ジャーナルは、メディア大手のAOLタイム・ワーナーが、一層 の資産償却を迫られる可能性があると報じた。また、ニューヨーク・タイムズ紙は、 同社が売上高を水増ししていた可能性があると報じた。

エラン(ELN):ADR(普通株1株に相当)は47セント(16%)高の3.43 ドル。アイルランド最大の製薬会社エランは、後発医薬品の血圧治療薬を米国で 販売する権利を、後発医薬品メーカーの米ワトソンに売却した。

マーベル・テクノロジー・グループ(MRVL):3.23ドル(17%)高の22.21 ドル。半導体のマーベル・テクノロジーが22日発表した第2四半期(5-7月) 決算は、売上高が1億1970万ドルと、市場予想を1000万ドル上回った。

フィリップ・モリス(MO):2.60ドル(5.2%)安の47.55ドル。ゴールド マン・サックスのアナリスト、ホン氏は今週、顧客向けのメモで、たばこ大手の フィリップ・モリスについて、訴訟問題などへの懸念から向こう6-9カ月は株 価が上昇しないだろうとの見通しを示した。R.J.レイノルズ(RJR)は1.36 ドル(2.4%)安の56.14ドル。

シティグループ(C):1.18ドル(3.4)%安の34ドル。金融サービス最大 手のシティグループは、傘下のソロモン・スミス・バーニーによる米通信大手の AT&Tの投資判断について、米司法当局の捜査の対象となっていることが明ら かになった。AT&T(T)は16セント(1.3%)安の12.22ドル。

プリンストン Jonathan Make、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor : Ueno

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE