コンテンツにスキップする

東証社長:ナスダック撤退を批判-「うまくいかないと逃げるとは」

東京証券取引所の土田正顕社長は20 日の定例記者会見で、ナスダック・ジャパンの日本撤退について、「証券市場の 運営は非常に公共的なものだ。狩猟民族のように、うまくいかなくなると逃げ るというのではいけないのではないか」として、市場開設から2年余りで撤退 を決めた米ナスダック側を批判した。

土田社長は、ナスダック・ジャパンに上場している企業が東証に上場を申 請した場合について「特別扱いは考えていない」とし、通常の申請会社と同様 の審査を行う方針を示した。

また、大阪証券取引所がナスダック・ジャパンの後を引き継いで運営する 「ジャパン・ニュー・マーケット」(仮称)と、「東証マザーズ」、それに「ジャ スダック」を統合すべきだとする一部の主張については、「少なくとも私どもは 検討していない。3つの新興市場を同じようなものと見ることが適切かどうか」 と述べ、統合する考えのないことを強調した。

東京 竹内 カンナ Kanna Takeuchi --* 03-3201-8969 ktakeuchi@bloomberg.net Editor: Ozawa

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE