コンテンツにスキップする

米経済ニュースサマリー:クエスト、センダント、NY証取ほか

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎タイソン、株価5.8%高-赤字事業の規模縮小を好感

精肉最大手の米タイソンは19日、株価が5.8%高と上昇した。赤字経営が 続いていた豚肉事業の規模を縮小すると発表したのが好感された。終値は0.58 ドル高の10.64ドルと3営業日ぶりに上昇。年初からの下落率は8%。

--------------------------------------------------------------------- ◎クエスト、職業別電話帳部門の会計方法を変更へ

地域通信大手の米クエスト・コミュニケーションズ・インターナショナル が、職業別電話帳部門の会計方法を変更することが、米証券取引委員会(SE C)に提出された届出書で19日、分かった。同社は2001年通期と2002年上期 の決算を再計上する。

--------------------------------------------------------------------- ◎エクセル、銀行団と合意間近-傘下NRGエナジーのデフォルト回避で

デンバーやミネアポリスの電力会社を所有する米エクセル・エナジーは19 日、資金難に陥っている発電部門NRGエネジーのデフォルト(債務不履行) を回避に向け、銀行団と合意間近であることを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎ウォルマート:8月の既存店売上高は予想レンジの下限付近で推移

小売業最大手の米ウォルマート・ストアーズは19日、8月の既存店売上高 が予想レンジの下限付近で推移していることを明らかにした。先週の衣料品売 上高が予想を下回ったのが背景。

--------------------------------------------------------------------- ◎ダイナジー、社債価格上昇-資産売却によりデフォルト回避可能との見方で

エネルギー大手の米ダイナジーは19日、社債価格が大幅に上昇した。パイ プライン資産を売却することで、資金不足は解消され、債務返済も可能になる との観測が広がった。10年物ダイナジー債の相場は額面1ドルにつき38セント と、前日に比べ10セント上昇。株価も36%高と大幅に上昇。

--------------------------------------------------------------------- ◎独コンチネンタル、タイヤ59万5000本リコール-大半はフォード車装着分

ドイツのタイヤメーカー、コンチネンタルは19日、タイヤ59万5000本を リコール(無料回収・交換)したことを明らかにした。問題のタイヤは性能が 水準に達していない懸念があるとしている。リコールされたタイヤの多くは米 フォード・モーターのSUV(スポーツ型多目的車)に装着されている。

--------------------------------------------------------------------- ◎センダント:財務諸表変更で、SECからの承認獲得を見込む

複合サービス大手の米センダントは19日、同社の通期と四半期の財務諸表 に変更を加えたことで、米証券取引委員会(SEC)から承認を得ることがで きるとの見通しを示した。

--------------------------------------------------------------------- ◎Kマート、680人を追加削減へ-コスト圧縮で

経営破たんしたディスカウントストア大手の米Kマートは19日、コスト圧 縮のため、約680人の従業員を追加で削減すると発表した。同社はことし1月 に破産法の適用を申請して以降、すでに約2万2000人を削減している。

--------------------------------------------------------------------- ◎大企業CEOの報酬:2001年は過去19年間で最低の伸び-調査

米大手企業350社の最高経営責任者(CEO)の報酬が、2001年は前年比

6.9%増と、少なくとも過去10年間では最低の伸びにとどまったことが、米マ ーシュ・アンド・マクレナン傘下マーサー・ヒューマン・リソース・コンサル ティングの調べで19日、分かった。年間報酬の中央値は704万ドル(約8億3000 万円)。

--------------------------------------------------------------------- ◎ニューヨーク証取の4-6月期:72%減益-IT投資拡大、収入減で

ニューヨーク証券取引所(NYSE)が19日発表した第2四半期(4-6 月)決算は、純利益が560万ドルと前年同期に比べ72%減少した。IT(情報 技術)投資費用の増加や収入の落ち込みが響いた。総収入は同7.5%減の2億 1430万ドル。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、

--* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE