コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:ダイナジー、エヌビディア、クエスト、アジレント

19日の主な銘柄は以下の通り。

アストラゼネカ(AZN):ADR(普通株1株に相当)は6.02ドル(16%) 安の30.98ドル。英製薬大手アストラゼネカは、臨調試験中の肺がん治療薬「イレ ッサ(一般名:ゲフィチニブ)」を標準的な化学療法と組み合わせても延命効果が なかったことを明らかにした。同種の薬品を開発中のOSIファーマシューティカ ルズ(OSIP)とアブジェニックス(ABGX)もつれ安。

ダイナジー(DYN):60セント(36%)高の2.29ドル。エネルギー大手の ダイナジーは、天然ガス・パイプライン子会社を米投資会社バークシャー・ハザウ ェイ(BRK/A)傘下のミッドアメリカン・エナジー・ホールディングスに18 億8000万ドル(約2200億円)で売却する手続きを完了した。ダイナジーはかねて、 売却が遅れれば破産申請を余儀なくされる恐れがあるとの見解を示していた。

ローズ(LOW):4.21ドル(11%)高の41ドル。住宅関連用品小売りのロ ーズの第2四半期(5-7月)決算は、1株利益が59セントとなり、調査会社ト ムソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平均の54セントを上回っ た。

ビベンディ・ユニバーサル(V):ADR(普通株1株に相当)は2.17ドル(22%) 高の11.93ドル。仏メディア大手ビベンディは、米音楽・映画部門と業績良好な通 信と水道事業への出資を保持する計画を明らかにした。

エヌビディア(NVDA):1.96ドル(18%)高の12.65ドル。コンピュータ ー大手のヒューレット・パッカード(HPQ)は、エヌビディアのグラフィックス 用半導体を使用した法人向けコンピューターを549ドルで発売すると発表した。

トイザラス(TOY):1.08セント(8.4%)高の13.90ドル。がん具小売り のトイザラスの第2四半期(5-7月)決算は、1株当たり8セントの赤字を計上。 ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平均は同11セントの赤字だった。

アジレント・テクノロジーズ(A):終値は17.44ドル。時間外取引では一時

15.31ドルに下落。電子計測・分析機器メーカーのアジレント・テクノロジーの第 3四半期(5-7月)決算は、特別支出を除いたベースで1株当たり31セントの 損失となり、会社側の従来予想(10-20セントの損失)より赤字が拡大した。

クエスト・コミュニケーションズ・インターナショナル(Q):終値は31セン ト(16%)高の2.24ドル。通信会社のクエスト・コミュニケーションズ・インタ ーナショナルは、職業別電話帳部門の会計基準を変更するとともに、2001年と2002 年上期決算の修正報告を行うことを当局に届け出た。

プリンストン Nicole Ostrow ロサンゼルス Edvard Pettersson 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo、 --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE