コンテンツにスキップする

CSFB:調査リポートの中立性めぐり米司法省の捜査対象に

スイスの大手金融グループ、 クレディ・スイス・グループ傘下の投資銀行クレディ・スイス・ファースト・ ボストン(CSFB)は14日、米証券取引委員会(SEC)への届出書で、調 査業務に関し米司法省の捜査を受けていることを明らかにした。同社を含む複 数の金融機関は、調査リポート作成に当たるアナリストの利益相反の疑いが持 たれている。

届出書は「米司法省とマサチューセッツ州から調査部門に関し召喚状を受 け取った」としたうえで、「捜査に対し全面的に協力する」と述べている。広報 担当のハーモン氏はコメントを避けた。

米証券大手のモルガン・スタンレーも7月に、連邦検察当局から文書提出 の要請を受けたことを明らかにしている。証券会社は既に、スピッツァー・ニ ューヨーク州司法長官や米証券取引委員会(SEC)、全米証券業協会(NAS D)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)から調査を受けているが、さらに、 司法省による刑事訴追を受ける可能性がある。検察官を務めたこともある弁護 士のカラン氏は、司法省は「(追求に)非常に真剣であり、極めて精力的に取り 組んでいる」と指摘している。

ニューヨーク Tom Cahill 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE