コンテンツにスキップする

ソニー:米国でもPS2オンラインゲーム展開へ-年内40万人利用目標

ソニーは家庭用ゲーム機「プレイステ ーション2(PS2)」をインターネットに接続してゲームで遊べるオンライン サービスを、米国でも27日から提供する。現地子会社が米国時間14日(日本 時間15日)に発表した。地元のマイクロソフトに先駆けてのサービス開始とな る。

PS2をネット接続するために必要なネットワーク・アダプターは希望小 売価格39.99ドル(約4700円)で発売する。初回出荷は25万個で、年内に40 万個の出荷を目指す。同社はこれに合わせて数百万ドル規模の広告・宣伝を展 開する。

サービス開始時から人気スポーツのバスケットボールやアメリカン・フッ トボール関連を中心とする10以上のタイトルを用意する。ソフトはソニー・グ ループのほかセガ、カプコン、エレクトロニクス・アーツ、アクティビジョン、 シエラ・エンタテインメントが提供する。2003年にはパソコン向けに人気を博 した「エバークエスト」などの発売も予定されている。

新サービスはまずアメリカ・オンライン(AOL)、AT&T、SBCコミ ュニケーションズ傘下のプロジディ、アースリンクの4社の大手ネット接続サ ービスに対応する。PS2の北米での販売台数は1100万台を超えている。

ソニーのゲーム子会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE) は日本では今年5月からオンラインゲームの提供を始めている。「Xbox」で 昨年家庭用ゲーム機市場に参入したマイクロソフトは米国で11月からオンライ ンゲームのサービスを提供すると発表済みで、日本での開始予定は秋としてい る。

ソニーの株価は前日比100円(2.0%)高の5140円(午前10時33分現在)。

東京 鈴木 恭子 Kyoko Suzuki

鈴木 宏 Hiroshi Suzuki --* (03)3201-8868 ksuzuki3@bloomberg.net Editor:Okimoto

企業ニュース:JBN18, NI KIGYO, NI COS

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE