コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:UAL、ボーイング、航空機部品株、ファイザー

13日の主な銘柄は以下の通り。

ディーア(DE):4.18ドル(10%)高の46.20ドル。農業機械メーカーのディ ーアの第3四半期(5-7月)利益は、1株当たり61セントとなった。調査会社トム ソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平均は同35セントだった。

UAL(UAL):1.06ドル(28%)安の2.74ドル。UBSウォーバーグの アナリスト、バトリック氏は、ユナイテッド航空の親会社UAL(UAL)の投 資判断を「バイ(買い推奨)」から「セル(売り推奨)」に引き下げた。同社は、 US航空(U)に次いで、破産法適用を申請する第2の米大手航空会社となる懸 念が持たれている。

ボーイング(BA)と航空機部品株:アメリカン航空の持ち株会社AMRの 航空機削減計画発表を受けて航空機メーカー大手ボーイング(BA)と航空機部 品メーカー株が売られた。ボーイングは3.27ドル(8.1%)安の37.23ドル。ジ ェット機エンジンなどを手掛けるユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)は5.98 ドル(8.7%)安の62.47ドル。制御装置大手のハネウエル・インターナショナル (HON)は2.44ドル(7.5%)安の30.20ドル。コックピット(操縦室)メー カーのロックウェル・コリンズ(COL)は2.20ドル(8.5%)安の23.55ドル。

アンドルックス(ADRX):2.78ドル(12%)安の20.56ドル。後発医薬 品メーカーのアンドルックスは、従業員が経理記録を改ざんしたとみられ、この ため売掛金が水増しされていた可能性があると発表した。

コンピュウェア(CPWR):50セント(16%)安の2.56ドル。大手格付け 会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは、コンピューター・ネットワ ーク用ソフトのコンピュウェアの債務格付けを2段階引き下げ、ジャンク(投資 不適格)級とした。

エクスプレス・スクリプツ(ESRX):4.57ドル(9.6%)安の43.22ドル。 薬剤給付管理会社のエクスプレス・スクリプツは、製薬最大手ファイザー(PF E)の高脂血症治療薬「リピトール」の販売をめぐり、米国防総省から召喚状を 受け取った。ファイザーは1.08ドル(3.3%)安の31.78ドル。

マカフィー・ドット・コム(MCAF):2.05ドル(16%)高の14.89ドル。 コンピューター・セキュリティーソフト開発会社のネットワーク・アソシエーツ (NET)は、子会社マカフィー・ドット・コムの未保有株式の買収価格を引き 上げた。マカフィー株1株に対しネットワーク・アソシエーツの普通株0.675株 と現金8ドルを支払う。ネットワーク・アソシエーツは67セント(6.1%)安の

10.34ドル。

ティファニー(TIF):1.63ドル(7.6%)高の23.19ドル。宝飾品大手の ティファニーは、下期は増益との見通しを示した。

シーベル・システムズ(SEBL):1.11ドル(13%)安の7.59ドル。投資 会社のロバートW.ベアードは、ソフウエアのシーベル・システムズの投資判断 を「ストロング・バイ(強い買い推奨)」から「マーケット・パフォーム(市場平 均並み)」に引き下げた。

プリンストン Jonathan Make、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE