コンテンツにスキップする

日本テレコム:3G基地局工事事業を豪レンドリースへ売却で合意

英携帯電話最大手、ボーダフォン・グ ループ傘下の日本テレコムホールディングスは9日、全額出資子会社が手掛け る通信設備の3G(第3世代)基地局工事事業をオーストラリアの建設会社ボ ビス・レンドリースに売却することで合意したと発表した。売却は11月1日に 完了する見通しで、日本テレコムホールディングスでは、この売却は同社の収 益に影響を及ぼさないと予想している。

日本テレコムホールディングスの株価終値は前日比5000円(1.3%)高の 39万2000円。

東京 矢沢 利弘 Toshihiro Yazawa --* (03)3201-8982 tyazawa@bloomberg.net Editor:Ushiroyama

NI TLS

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE