コンテンツにスキップする

米マイクロソフト:プライバシー保護めぐりFTCと和解-関係者

パソコンソフト最大手の米マイ クロソフトは、同社のインターネット上の個人認証システム「Passpor t」が個人のプライバシーを保護していないと指摘された問題で、米連邦取引 委員会(FTC)と和解した。事情に詳しい複数の関係者が7日明らかにした。

関係者によると、和解は8日に発表される。FTCと欧州連合(EU)規 制当局は、同社のシステムではユーザーの名前や電子メールアドレス、クレジ ットカード番号、買い物歴などが保護されていないとの訴えについて調査して いた。EU当局は7月に、同社に罰金を科す可能性を示唆している。

関係者によると、FTCは2001年7月に複数のプライバシー保護団体によ る指摘を受けて調査を開始した。和解案の内容は明らかになっていない。FT Cは8日午前11時(米東部時間)に「強制措置」について発表するとしている。

ワシントン James Rowley、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE