コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:ディズニー、シティ、JPモルガン、シスコ

5日の主な銘柄は以下の通り。

ケーブルテレビ(CATV)会社株:コックス・コミュニケーションズ(C OX)は4.83ドル(19%)安の20.19ドル。クレディ・スイス・ファースト・ボ ストンのアナリスト、ウォーナー氏は、CATV会社コックス・コミュニケーシ ョンズの投資判断を「ストロング・バイ(強い買い推奨)」から「ホールド(保有)」 に引き下げた。他のCATV株もつれ安。チャーター・コミュニケーションズ(C HTR)は33セント(11%)安の2.64ドル。コムキャスト(CMCSK)のス ペシャル・クラスA株は2.76ドル(14%)安の16.80ドル。

ウォルト・ディズニー(DIS):1.04ドル(6.8%)安の14.27ドル。大手 格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは、テーマパークとテレ ビ局ABC放送の業績懸念を理由に、娯楽・メディア大手のウォルト・ディズニ ーの長期債務格付けを引き下げる方向で見直すと発表した。

ミラント(MIR):56セント(16%)安の2.93ドル。電力大手のミラント は、米証券取引委員会(SEC)が同社の会計処理とエネルギー取引について調 査を開始したことを明らかにした。同社は先月、2001年の資産と負債につき2億 5300万ドル(約300億円)相当を不適切に計上した可能性があると発表している。

ダイナジー(DYN):71セント(33%)安の1.41ドル。エネルギー大手ダ イナジーの元幹部ファーンズワース氏は、同社のバーグストロム社長が不正な会 計操作を命じたとして同社を提訴した。同社は裁判で争う意向を示している。

J.P.モルガン・チェース(JPM)とシティグループ(C):大手証券の リーマン・ブラザーズは、大手銀行のJ.P.モルガン・チェースと総合金融サー スのシティグループの投資判断を「ストロング・バイ(強い買い推奨)」から「イ コール・ウエート」に引き下げた。J.P.モルガンは1.50ドル(6.3%)安の

22.35ドル。シティは2.23ドル(7.2%)安の28.65ドル。

フィリップ・モリス(MO):2.29ドル(5.1%)高の47.50ドル。米たばこ 大手のフィリップ・モリスとR.J.レイノルズ・タバコ・ホールディングスが、 たばこ会社の免責を定めたカリフォルニア州法(1988年制定)について、同法が 廃止された98年までの10年間は適用されるべきだとして起こしていた裁判で、 同州最高裁は5日、両社の主張を認める判断を下した。R.J.レイノルズ(R JR)は1.54ドル(2.8%)高の56.14ドル。

ラジオ株:ワコビア証券のアナリスト、ボイル氏は、ラジオ会社のクリア・チャ ンネル・コミュニケーションズ(CCU)とコックス・ラジオ(CXR)、ラジオ・ワ ン(ROIAK)の投資判断を「ストロング・バイ(強い買い推奨)」から「バイ(買 い推奨)」に引き下げた。クリア・チャンネルは2.26ドル(9.1%)安の22.62ドル。 コックス・ラジオは2.27ドル(11%)安の19.05ドル。ラジオ・ワンは3.02ドル(22%) 安の10.84ドル。

シスコシステムズ(CSCO):53セント(4.5%)安の11.36ドル。リーマン・ ブラザーズは、通信会社による投資回復の遅れを理由に、ネットワーク機器最大手の シスコシステムズの投資判断を引き下げた。

インターパブリック・グループ(IPG):4.69ドル(24%)安の14.99ドル。 広告代理のインターパブリック・グループは、6日に予定していた第2四半期(4- 6月)の決算発表を8月13日まで延期した。

プリンストン Jonathan Make、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE