コンテンツにスキップする

米SEC:米AOLとパーチャスプロの取引を調査-WSJ

2日付の米紙ウォールストリ ート・ジャーナルは、米証券取引委員会(SEC)が米メディア・インターネ ット接続大手AOLタイム・ワーナーのインターネット部門アメリカ・オンラ インと、企業間電子商取引(B2B)サービスを手掛けるパーチャスプロ・ド ット・コムの複雑な関係について調査していると報じた。事情に詳しい複数の 関係者の話を基に伝えた。

同紙によると、パーチャスプロの広報担当者は、SECの要請に応じてA OL関連の文書を提出したことを明らかにした。調査の対象となっているのは、 アメリカ・オンラインがパーチャスプロなどの提携会社からの収入を正しく会 計処理していたかどうかという点。WSJによると、アメリカ・オンラインは パーチャスプロのワラント(新株引き受け権)を換金した2700万ドル(約32 億円)を広告収入として計上していた。

パーチャスプロ幹部のコメントは得られていない。AOLは7月24日、ア メリカ・オンライン部門の広告収入に関してSECが調査していることを認め ている。

サンフランシスコ Vivien Lou Chen、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE