米国株時間外取引:アドビ急落、プライスライン上昇-指数先物安い

31日の米株式市場時間外取引 では、ソフト大手のアドビ・システムズの下げが目立つ。第3四半期(6-8 月)の売上高と利益の見通しを下方修正したのが嫌気され、株価は通常取引終 値(23.96ドル)から一時18.65ドルに急落した。

一方、オンライン旅行サービスのプライスライン・ドット・コムは上昇。 第2四半期(4-6月)利益が2倍余りに増加したことや自社株買いの可能性 を明らかにしたのが好材料。株価は通常取引終値1.85ドルに対し、2.42ドルに 上昇した。

ナスダック100種指数は通常取引終値に比べ3.25ポイント(0.3%)安の

958.86ポイント。ナスダックによると、出来高は約1億400万株と、前日の約 5940万株を大きく上回った。

指数先物は軟調。S&P500種株価指数先物(9月限)は2.40ポイント安 の909.10。ナスダック100種指数先物は(同)は6.50ポイント安の958.00。

サンフランシスコ  William Selway、 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、 --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net   Editor: Ozawa

企業別ニュース: