米プライスライン4-6月期:2倍以上の増益-時間外で株価上昇

航空券 やホテル予約の競売サイトを運営する米プライスライン・ドット・コムが31日 発表した第2四半期(4-6月)決算は、純利益が631万ドル(1株当たり0.03 ドル)と前年同期に比べ2倍以上増加した。航空券の販売が落ち込んだものの、 コスト削減が利益に貢献した。売上高は同16%減の3億450万ドル。

航空券販売の減少傾向は続いた。旅行者が旅客機の利用を抑えたことや、 航空各社が独自の格安チケットを販売したことが背景。昨年9月11日の同時テ ロ以降、航空業界では値引き合戦が激しくなっており、7月の米航空運賃はほ ぼ15年ぶりの低水準を記録した。

一方、マーケティング費用など営業費用は減少。ストックオプション(自 社株購入権)や優先株配当などの関連費用を除く1株利益は0.03ドルと、調査 会社トムソン・ファースト・コールがまとめた市場予想平均に並んだ。

第3四半期(7-9月)の見通しについて同社は、一部費用を除いた1株 利益が0.00-0.02ドルになるとみている。市場予想平均は同0.03ドル。

31日の株価終値は0.01ドル(0.5%)高の1.85ドルと反発。決算発表後、 時間外取引では一時2.40ドルまで上昇した。

プリンストン Chapin Wright 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net editor:ozawa

参考画面:

種類別ニュース: