米経済ニュースサマリー:上場投信、KLA、シェブロンテキサコ

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎6月の米上場投信:純流入額は39億8000万ドル-ICI調べ

6月の米上場投資信託(ETF)の資金流出入は、39億8000万ドル(約 4800億円)の純流入だったことが、米投資信託協会(ICI)のまとめで30 日、分かった。

--------------------------------------------------------------------- ◎KLAテンコア4-6月期:64%減益、38%減収-顧客の設備投資意欲弱く

半導体検査装置最大手の米KLAテンコアが30日発表した第4四半期(4 -6月)決算は、純利益が4650万ドル(1株当たり0.23ドル)と前年同期に 比べ64%減少した。半導体需要の低迷に対応し、顧客の半導体メーカーが設備 投資を抑えているのが響いた。売上高は同38%減の3億7320万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎エネルギーのミラント:昨年の資産と負債で最大300億円の計上ミス

米エネルギー会社ミラントは30日、昨年の資産と負債について、最大で2 億5300万ドル(約300億円)の計上ミスの可能性があることを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎フォードを元従業員が提訴-会計批判を理由にした解雇は不当として

米自動車大手フォード・モーターの元従業員が、身売りを検討していた同 社子会社の会計を批判したことで解雇されたのは不当だとして、同社を相手取 り、デトロイトの裁判所に先月訴えを起こしたことが30日、分かった。

--------------------------------------------------------------------- ◎サザビーズとクリスティーズの価格操作訴訟:和解案を控訴裁が支持

競売大手の米サザビーズ・ホールディングスと英クリスティーズ・インタ ーナショナルの価格操作裁判で、ニューヨーク連邦高裁は両社と原告側の和解 案を支持する判決を下した。

--------------------------------------------------------------------- ◎シェブロンテキサコ:4-6月期は81%減益-市況悪化や投資評価損響く

米2位の石油会社シェブロンテキサコが30日発表した第2四半期(4-6 月)決算は、エネルギー価格の低下や、対ダイナジー投資の評価損が響き、純 利益が4億700万ドル(1株当たり0.39ドル)と前年同期に比べ81%減少した。 売上高は同15%減の253億ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎光ファイバー機器のコーニング、株価が22%安-新株発行や格下げ嫌気

光ファイバー機器最大手の米コーニングは30日、株価が22%安と大幅に下 落した。同社が優先株5億ドルの発行計画を明らかにしたことや、信用格付け が投資不適格水準に引き下げられたことが嫌気された。

--------------------------------------------------------------------- ◎ヒルトンの4-6月期:12%減益、ビジネス客の利用低迷が長期化

ホテル運営3位の米ヒルトン・ホテルズが30日発表した第2四半期(4- 6月)決算は、純利益が7600万ドル(1株当たり0.2ドル)と前年同期に比べ 12%減少した。ビジネス客の利用の落ち込みが予想以上に長引いていることに よる。同社はまた、ことし通期の1株利益は市場予想平均を下回るとの見通し を示した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ダイナジー、ことしの利益見通し下方修正:4-6月期は3.28億ドル赤字

米エネルギー大手のダイナジーは30日、ことし通期の利益見通しを下方修 正した。同社がこの日発表した第2四半期(4-6月)決算は、エネルギー取 引の急激な落ち込み、キャッシュフロー(現金収支)の縮小、通信事業資産の 評価損などが響き、3億2800万ドルの赤字だった。

--------------------------------------------------------------------- ◎コーチの4-6月期:87%増益、売り上げ増加や日本の店舗網拡大で

米最大の高級バッグ・アクセサリーの製造販売会社コーチが30日発表した 第4四半期(4-6月)決算は、新製品の販売増や日本の店舗網拡大が貢献し、 純利益が1730万ドル(1株当たり0.19ドル)と前年同期に比べ87%増加した。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、

--* (813) 3201-8867  hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

企業別ニュース: