昭シェル:7-9月原油処理量6%減の644万キロリットル、重油減で

東京 7月30日(ブルームバーグ):昭和シェル石油は30日、同社グループ の第3四半期(7-9月)の原油処理計画について、前年同期比6%減の644 万キロリットル(kl)になる見通しと発表した。

7月は前年同月と比べ10%の減産(見通し)をしたにもかかわらず、 同社 では景気低迷の影響で電力向けC重油の需要が引き続き落ち込んでいることか ら、当初見込んでいた第3四半期の減産幅を5%から6%まで引き上ることに した。

昭和シェル石油の株価終値は前日比6円(0.93%)高の651円。

東京 浅野 文重 Fumishige Asano --* 03-3201-7137 fasano@Bloomberg.net Editor:Abe

企業ニュース:JBN18, NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE