大和投信と日本投信がファンド2本設定、大和の茨城ファンド32億円

大和証券投資信託委託と日本投信委 託が30日、新ファンドを各1本設定した。各社の広報担当が明らかにした設定 額は、大和投信の追加型株式投信「茨城ファンド(愛称・コラボいばらき)」が 32億697万円、日本投信の単位型株式投信「ゾーンディフェンス50 '02-7(条 件付日経平均株価連動型ファンド)」は14億3202万円であった。

「コラボいばらき」は、投資対象を茨城県に本社を置く企業もしくは茨城 県に進出している一定以上の事業規模を持つ企業の株式に限定し、時価総額を ベースに運用する地域限定型ファンド。販売会社は、茨城県を営業エリアとす る常陽銀行と大和証券。

「ゾーンディフェンス」は、日経平均の上昇による値上がり益が享受でき る一方、下落しても下落率が50%までなら当初元本が確保されることが特徴。

東京 浅井 真樹子 Makiko Asai --* (03)3201-8955 masai@bloomberg.net Editor:Yamanaka

09212027 JP <Equity> CN