日本株【個別銘柄】:富士通、古河電、アラ石、自動車株、3大証券株

29日の主な売買銘柄の終値は、次の 通り。

富士通(6702):22円(3%)安の707円と7日続落。26日発表した2002 年度第1四半期(2002年4-6月)の連結純損益が564億円の赤字(前年同期 は554億円の赤字)になったことが嫌気された。中間期と通期の売上高予想の 下方修正を発表したことも弱材料となったもよう。

古河電気工業(5801):8円(2.1%)安の369円と続落し、前週末に付け た年初来安値を更新した。米ルーセント・テクノロジーズから買収した光ファ イバー・ケーブル部門で評価損が発生し、午後に今期の業績を大幅に下方修正 したため、売り注文が相次いだ。

アラビア石油(1603):81円(12.9%)高の711円と急騰し、4日続伸。午 後に入り、米国メキシコ湾でガス田を追加発見したと発表したことで、収益拡 大期待が一気に広がった。発表によると同社は発見したガス田の開発作業を進 め、秋以降に生産を開始する予定であるとしている。

富士写真フイルム(4901):240円(7%)高の3690円と5営業日ぶりに大 幅反発。先週末までの大幅下落で、収益に比べて割安な水準になったうえ、為 替相場が円安に振れていることを受けて、買い注文が優勢となった。

ノーリツ(5943):60円(6.1%)安の920円と大幅続落。住宅需要の低迷 など事業環境が厳しく、今期業績は期初計画を下回る見通しとなったため、増 収増益を期待していた投資家の間で失望感が広がった。

旭テクノグラス(5215):11円(4.6%)安の230円と続落。黒字が見込ま れていた今期の連結最終損益が、赤字に転落する見通しとなったため、先行き の業績に対する懸念が強まった。

CSKコミュニケーションズ(4303):8万円(15%)高の61万円と4日 続伸。主力のテクニカルサポートサービスがパソコンメーカー中心に売り上げ を伸ばしており、今期業績は期初計画を大幅に上回る見通しとなったうえ、1 株を3株に株式分割すると発表したため、業績好調と株主還元策の両方が評価 された。

ワークスアプリケーションズ(4329):7万円(4.4%)安の153万円と反 落。発行済み株式の14%に当たる3230株を売り出すと発表したことを受け、株 式需給が当面悪化するとの懸念が強まった。

エス イー エス(6290):40円(8.5%)高の510円と4営業日ぶりに大幅 反発。前週末26日、取引先である台湾の半導体設計・受託生産大手、TSMC が設備投資計画を下方修正したことを受けて、業績悪化懸念からストップ安(制 限値幅いっぱいの下落)を付けたが、半導体洗浄装置の新規受注額が2002年4 -6月期は前年同期と比べて7倍に急増したと一部で報じられたのをきっかけ に、自律反発を狙った買いが入ったようだ。

リーバイ・ストラウスジャパン(9836):100円(14.7%)高の781円とス トップ高(制限値幅いっぱいの上昇)。700円の大台回復は、2000年3月30日 以来、約2年4カ月ぶり。今期の単独業績が期初予想を上回る見通しとなった うえ、35円を予定していた期末配当を15円増配し50円とすることを発表した ため、業績は順調に推移しているとして評価が高まった。

自動車株:為替相場で円安ドル高が進んだことを追い風に、自動車株全体 が反発した。日産自動車(7201)が31円(4%)高の801円、ホンダ(7267) が230円(4.8%)高の5020円、トヨタ自動車(7203)が20円(0.7%)高の 2780円、三菱自動車工業(7211)が4円(1.3%)高の311円など。

大手総合商社株:このところ、エクイティファイナンス(新株発行を伴う 資金調達)や株式の売り出し、不祥事などが重なり、商社全般に下げがきつか った反動で、午後の取引では買い戻しが活発化したようだ。三井物産(8031) が27円(4.4%)高の638円、三菱商事(8058)が25円(3.6%)高の725円 といずれも7営業日ぶりに反発したほか、住友商事(8053)が47円(7.6%) 高の667円、丸紅(8002)が4円(3.5%)高の119円など。

3大証券株:野村ホールディングス(8604)が40円(2.5%)安の1580円 など3大証券が下落。発表された第1四半期決算は3社とも堅調だったものの、 相場の先行き不安が強く、業績悪化が懸念された。大和証券グループ本社(8601) は29円(4.5%)安の618円、日興コーディアルグループ(8603)は19円(3.8%) 安の477円。3社の第1四半期純利益は、野村HDが子会社の逆のれん代の計 上で大幅な増益、大和証Gは小幅増益、日興コは4四半期ぶりの黒字となった。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Edeitor:Akama、Yamanaka

富士通            6702 JP <Equity>CN