米国株【個別銘柄】(26日):タイコ、エリクソン、GE、AIG

26日の主な銘柄は以下の通り。

エリクソン(ERICY)のADR(シリーズB株1株に相当):16セント (16%)安の84セント。大手格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サー ビスは、携帯電話通信網大手のエリクソンの長期債務格付けをジャンク(投資不 適格)級に引き下げた。

タイコ・インターナショナル(TYC):3.78ドル(46%)高の12.03ドル。 複合製造業のタイコ・インターナショナルは、エドワード・ブリーン前モトロー ラ社長兼最高業務責任者(COO)を最高経営責任者(CEO)に指名した。モ トローラ(MOT)は1.28ドル(11%)安の10.90ドル。

エクセル・エナジー(XEL):4.39ドル(37%)安の7.55ドル。エネルギ ー会社のエクセル・エナジーは、傘下の発電子会社のデフォルト(債務不履行) を回避するために5億ドル(約590億円)の新株を発行すると発表した。また、 一部経費を除いた第2四半期(4-6月)利益が予想を下回った。

アルカテル(ALA):ADR(普通株1株に相当)は59セント(11%)安 の4.71ドル。仏通信機器大手アルカテルは、第2四半期(4-6月)決算が5四 半期連続で赤字となった。また、通信機器市場に回復の兆しは見えないとの見方 を示した。

JDSユニフェーズ(JDSU):37セント(15%)安の2.16ドル。光ファ イバー部品のJDSユニフェーズは、第1四半期(7-9月)の赤字が予想を上 回るとの見通しを示した。

NCR(NCR):3.02ドル(12%)安の23ドル。ソロモン・スミス・バー ニーのエリス氏など複数のアナリストは、コンピューター・システムのNCRの 投資判断を引き下げた。同社は25日、会計上に誤りがあったことを明らかにする とともに、2002年通期の利益見通しを下方修正していた。

スプリント(FON):1.95ドル(22%)安の7.05ドル。長距離電話のスプ リントは、以前には不要としていた融資枠を活用するのではないかとの観測が出 ている。同社はこの観測を否定している。携帯電話部門スプリントPCS(PC S)は70セント(19%)安の3ドル。

ベリサイン(VRSN):1.45ドル(28%)高の6.70ドル。インターネット 用セキュリティー・サービスのベリサインは、一部経費を除いた第2四半期(4 -6月)利益が予想を上回ったことを発表した。第3四半期(7-9月)利益も 予想を下回ることはないとの見通しを示した。

ゼネラル・エレクトリック(GE):1.15ドル(4.3%)高の27.80ドル。大手総 合電機メーカーのゼネラル・エレクトリック(GE)は、金融子会社GEキャピタル を4部門に分割し、イメルト最高経営責任者(CEO)の直接管轄下に置くと発表し た。

アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG):3.71ドル(7%)高の

56.82ドル。保険大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は25 日、第2四半期(4-6月)が前年同期比37%増益になったと発表した。自動車保険、 法人保険の保険料値上げや生命保険の販売好調が寄与した。

プリンストン Jonathan Make、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース: