米タイコ:会長兼CEOにモトローラ前社長のブリーン氏起用

米 複合製造業タイコ・インターナショナルは25日、脱税の罪で起訴されたデニス・ コズロウスキー前会長兼最高経営責任者(CEO)の後任に、エドワード・ブ リーン前モトローラ社長兼最高業務責任者(COO)起用したと発表した。

タイコでは6月にコズロウスキー会長が辞任してから、CEOが空席だっ た。一方、ブリーン氏はことし1月にモトローラの社長兼COOに就任、ガル ビンCEOの後継者と目されていたが、タイコへの転出を前に辞任していた。

米東部時間午後6時26分現在、タイコの株価は米株式市場の時間外取引で、 同日終値比30%高の10.71ドル、モトローラは同13%安の10.60ドルで取引さ れている。

ボストン Rachel Layne  、 ボストン 山口 裕子 Yuko Yamaguchi 、 --* (617) 338-5800 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yamahiro

参考画面: タイコの株価推移 {TYC US <Equity> GP D

企業別ニュース;