アラ石が続伸-クウェート沖合油田の開発に参画との報道を好感

東京 7月25日(ブルームバーグ):アラビア石油が続伸、株価は前日比60 円(11.83%)高の567円。一部報道で、アラ石がクウェート沖合にある天然ガ ス田「ドラ・ガス田」の開発に参画すると報じられたことで、市場では収益拡 大に期待が広がっているようだ。

25日付の読売新聞は、クウェート沖合にある天然ガス田「ドラ・ガス田」 の開発に、アラ石が技術協力という形で参画する方向と報じた。同紙は関係者 の話として、アラ石がドラ・ガス田の探鉱調査から掘削、生産までをクウェー ト政府から請け負い、手数料を受け取るとしている。また、2003年1月に利権 を失うカフジ油田については、8月をめどに新たな技術提供契約を締結すると いう。

東京 浅野 文重 Fumishige Asano --* 03-3201-7137 fasano@Bloomberg.net Editor:Abe

企業ニュース:JBN18, NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE