米国株【個別銘柄】:シティ、ハリバートン、石油株、通信株、P&G

22日の主な銘柄は以下の通り。

エイゴン(AEG)の米上場株:3.74ドル(22%)安の13.25ドル。オランダ2 位の保険会社、エイゴンは、2002年通期は最大で35%減益との見通しを発表した。他 の保険株もつれ安。仏アクサ(AXA)のADR(米国預託証券、1株が普通株1株 に相当)は1.59ドル(12%)安の11.85ドル。蘭INGグループ(ING)のADR (同)は1.73ドル(8.1%)安の19.66ドル。英プルデンシャル(PUK)のADR (1株が普通株2株に相当)は1.03ドル(6.7%)安の14.27ドル。

ウィリアムズ(WMB):3.15ドル(61%)安の2.01ドル。米天然ガス輸送大手 のウィリアムズは、エネルギー取引の低迷と第2四半期(4-6月)の赤字を受けて 配当を95%引き下げた。他のエネルギー株もつれ安。カルパイン(CPN)は67セ ント(14%)安の4.08ドル。大手格付け会社の米スタンダード・アンド・プアーズ(S &P)が格付けを引き下げたダイナジー(DYN)は59セント(15%)安の3.38ド ル。

シティグループ(C):3.96ドル(11%)安の32.04ドル。総合金融サービ スのシティグループは、21日に連邦破産法(会社更生法)11条の適用を申請した 米長距離通信大手ワールドコム(WCOM)の破たんによる損失と、議会による 調査が懸念されている。同じくワールドコム社債の引受幹事を務めたJ.P.モル ガン・チェース(JPM)も1.58ドル(6.1%)安の24.52ドル。オランダの銀 行最大手ABNアムロ(ABN)のADR(1株が普通株1株に相当)は1.60 ドル(11%)安の13.22ドル。同社はワールドコム破たんの場合には最大で1億 80万ドル(約120億円)を引き当てるとしていた。

コンセコ(CNC):19セント(15%)高の1.47ドルと続伸。保険・金融の コンセコは19日、変額年金事業を生命保険・年金会社のインビバ(25058Z) に売却することで合意したと発表した。

石油株:英紙インディペンデントが、ナイジェリアが石油輸出国機構(OP EC)を離脱して原油の増産に転じる可能性があると報じたのを受けて原油価格 が下落したことから、石油株が売られた。エクソン・モービル(XOM)は2.13 ドル(6.6%)安の30.27ドル。英BP(BP)のADR(1株が普通株6株に相 当)は2.91ドル(6.8%)安の39.69ドル。シェブロンテキサコ(CVX)は4.98 ドル(6.7%)安の69.52ドル。

ハリバートン(HAL):1.58ドル(14%)安の9.97ドル。油田サービスの ハリバートンは、オフショア・プロジェクトで予想外の損失1億1900万ドル(約 140億円)が発生したことと、アスベスト訴訟をめぐる「相当額の」費用を予想 していることを明らかにした。

プロクター・アンド・ギャンブル(PG):3.37ドル(4.5%)高の77.83ド ル。日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は、2002年6月期の自 社株買いを増やすと発表した。

通信株:地域通信大手のベルサウス(BLS)が2002年の売上高と利益見通 しを下方修正したことと、メリルリンチのアナリスト、クイントン氏が同社と同 業のSBCコミュニケーションズ(SBC)、ベライゾン・コミュニケーションズ (VZ)の投資判断を長期的「バイ(買い推奨)」から「ニュートラル(中立)」 に下方修正したことを受けて通信株が下落した。ベルサウスは5ドル(18%)安 の22.61ドル。SBCは2.72ドル(10%)安の23.96ドル。ベライゾンは3.85 ドル(12%)安の28.65ドル。

プリンストン Jonathan Make、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース: