ヤフー:第1四半期連結純利益96%増-ADSL事業がけん引(3)

インターネット検索国内最大手ヤフー が19日発表した2002年第1四半期(4-6月)連結決算は、純利益が前年同 期比96.2%増の21億円となった。

売上高は前年同期比2.1倍の100億円。広告事業は約2割の減収となった が、ADSL(非対称デジタル加入者線)サービスのYahoo!BB事業と4月か らシステムの利用に対する課金を開始したオークション事業の売り上げが伸び た。ただ、Yahoo!BB事業において通信機器の収益計上の方式を変更した影響 で、前四半期(1-3月)との比較では6.8%の減収となった。Yahoo!BBの 累計接続回線数は6月末で約66万回線(3月末は49万回線)に増えた。

営業利益は同2.1倍の40億円。グループの役職員は前年同期比37.7%増加 して519人となり、人件費は同34.2%増えた。経常利益は同2.1倍の41億円だ った。同社では業績予想を開示していない。

ヤフーの株価終値は前日比3万円(1.23%)安の241万円。

東京 矢沢 利弘 Toshihiro Yazawa

鈴木 宏 Hiroshi Suzuki --* (03)3201-8982 tyazawa@bloomberg.net Editor:Okimoto

コンピューター NI CPR