米経済ニュースサマリー:US航空、ハンドスプリング、コカ・コーラ

米金融経済、企業動向に主な関する ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎クラフトの4-6月期:78%増益、金利支払い減少で-売上高は横ばい

米食品最大手のクラフトが17日発表した第2四半期(4-6月)決算は、 金利支払い減少や、M&A(合併・買収)の会計基準の変更を支えに、純利益 が9億100万ドル(1株当たり52セント)と前年同期に比べ78%増加した。売 上高は、為替差損が響き同ほぼ横ばいの75億ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎コマース・ワンの4-6月期:赤字幅縮小、経費圧縮で-売上高は73%減

赤字経営が続く電子商取引用ソフトウエアメーカー、米コマース・ワンが 17日発表した第2四半期(4-6月)決算は、経費圧縮により純損失が7110 万ドル(1株当たり25セント)となり、前年同期に比べ赤字幅が縮小した。売 上高は同73%減の2780万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎UBSとクレディ・スイスの格付け見通しを「弱含み」に引き下げ-S&P

米大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は17日、ス イスの2大銀行であるUBSとクレディ・スイス・グループの格付け見通しを、 将来格下げの可能性がある「ネガティブ(弱含み)」に引き下げた。世界的な株 安による収益悪化を理由に挙げている。

--------------------------------------------------------------------- ◎バイオ製薬のアイデック:4-6月期は41%増益-抗がん剤の販売好調で

バイオ製薬の米アイデック・ファーマシューティカルズが17日発表した第 2四半期(4-6月)決算は、純利益が3540万ドル(1株当たり20セント) と前年同期に比べ41%増加した。米ジェネンテックと共同で開発・販売する抗 がん剤「リツキサン」の売り上げの伸びが支えた。売上高は同50%増の9710 万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎複合のセンダント:4-6月期は21%増益-住宅販売の増加で

ホテル運営や不動産業を展開する複合サービス大手の米センダントが17日 発表した第2四半期(4-6月)決算は、住宅販売の増加などを支えに純利益 が継続事業ベースで2億6600万ドル(1株当たり25セント)と、前年同期に 比べ21%増加した。売上高は同63%増の37億8000万ドル。同社はまた、こと しの利益はアナリスト予想を上回るとの見通しを上方修正した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ファニーメイとフレディマック:ストックオプションの費用計上を検討

米最大の住宅抵当金融投資会社である連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ) と、同2位の米連邦住宅金融抵当金庫(フレディマック)は17日それぞれ、ス トックオプション(自社株購入権)を費用として計上する会計処理の導入を検 討していることを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎US航空、機械工労組との労使交渉を一時休止

米航空7位のUS航空の労組「米国際機械工・航空宇宙産業労組(IAM AW)」は17日、新労働協約をめぐる労使交渉を一時休止したことを明らかに した。同社はすでに、パイロット、客室乗務員の両労組とは合意に達している。

--------------------------------------------------------------------- ◎インクトミの4-6月期:赤字幅拡大-42%の人員削減へ

インターネット用ソフトウエアメーカー、米インクトミが17日発表した第 3四半期(4-6月)決算は、赤字幅が拡大。純損失は2億3570万ドル(1株 当たり1ドル62セント)と、前年同期の1億5500万ドル(同1ドル22セント) を上回った。同社は1998年に株式を公開して以降、毎四半期赤字を計上してい る。売上高は同40%減の2380万ドル。同社はまた、従業員の42%を削減する リストラ策も明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎ハンドスプリングの4-6月期:赤字幅縮小-時間外で株価12%高

携帯情報端末(PDA)大手の米ハンドスプリングが17日発表した第4四 半期(4-6月)決算は、利益率が上昇したのを受け、純損失が1540万ドル(1 株当たり11セント)と、前年同期に比べ赤字幅が縮小した。決算発表を受け、 時間外取引では株価が一時12%上昇した。売上高は同20%減の4900万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎シマンテック4-6月期:5660万ドルの黒字、39%増収-3社買収を発表

セキュリティソフト大手の米シマンテックが17日発表した第1四半期(4 -6月)決算は、売り上げの伸びを支えに純損益が5660万ドル(1株当たり36 セント)の黒字になった。前年同期は2120万ドル(同14セント)の赤字。売 上高は前年同期比39%増の3億1600万ドル。同社はまた、同業他社3社を合計 約3億5500万ドル(約410億円)で買収することで合意したことも明らかにし た。

--------------------------------------------------------------------- ◎ハネウエル:4-6月期は9倍増益、売上高は減少-通期見通しを下方修正

制御装置最大手、米ハネウエル・インターナショナルが17日発表した第2 四半期(4-6月)決算は、純利益が4億5900万ドル(1株当たり56セント) と前年同期に比べ9倍になった。売上高が56億5000万ドルと前年同期を下回 ったものの、経費圧縮が利益に貢献した。同社のコート最高経営責任者(CE O)は、ことし通期の利益見通しを下方修正した。

--------------------------------------------------------------------- ◎クエストの発行体格付けを「B+」に3段階引き下げ-S&P

米大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は17日、米 通信大手クエスト・コミュニケーションズ・インターナショナルの発行体格付 けを「BB+」から「B+」に3段階引き下げた。S&Pは、銀行融資や社債 でデフォルト(債務不履行)に陥る可能性が高まったことを格下げ理由に上げ ている。

--------------------------------------------------------------------- ◎加ノーテルと監査法人のデロイトを株主が提訴-利益水増しで

カナダの通信機器大手ノーテル・ネットワークスは2000年暮れから2001 年初めにかけて利益を水増ししていたとして、ノーテルの株主グループが、同 社と同社の監査法人デロイト・トウシュ・トーマツを相手取り、カナダのトロ ントの裁判所に訴えを起こしたことが17日、分かった。

--------------------------------------------------------------------- ◎ノースロップの4-6月期:60%増益-防衛部門の大口受注受注で

米防衛航空宇宙大手のノースロップ・グラマンが17日発表した第2四半期 (4-6月)決算は、防衛部門で複数の大口契約受注があったことから、純利 益が1億8200万ドル(1株当たり1ドル53セント)と、前年同期に比べ60% 増加した。同社はまた、同業のTRW買収計画を10-12月期中に完了すること を明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎コカ・コーラの4-6月期:15%増益-7年ぶりの大幅増収

清涼飲料水最大手の米コカ・コーラが17日発表した第2四半期(4-6月) 決算は、純利益が12億9000万ドル(1株当たり52セント)と、前年同期に比 べ15%増加。売上高は同15%増の53億7000万ドルと、7年ぶりの大幅な増収 だった。北米地域で浄化水飲料「Dasani」や炭酸飲料「Coca-Cola Classic」の 売り上げが伸びた。

--------------------------------------------------------------------- ◎オフィス・デポの4-6月期:36%増益-コスト管理と顧客数の増加で

米事務用品小売り最大手のオフィス・デポが17日発表した第2四半期(4 -6月)決算は、純利益が5690万ドル(1株当たり18セント)と前年同期に 比べ36%増加した。コスト管理と顧客数の増加が貢献した。売上高は同3.6% 増の26億4000万ドル。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、

--* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

企業別ニュース: